ブルーグリーンのドームに豪華絢爛なエントランスが輝くモスク【Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang】@マレーシア クランタン

Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang旅行&観光
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クランタン州の州都コタ・バルの中心街から北に向かう途中の村トゥンパッにあるイスラム教モスク「Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang」について、実際に撮影してきた写真とともに建物の様子について紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • コタバル周辺の観光スポットを探してる
  • 宗教建築・建造物を見るのが好き
  • モスク・イスラム建築が好き

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちは、2022年旧正月期間(1月末~2月初旬)にクアンタン/コタ・バル/トレンガヌ へ「マレー半島東海岸縦断旅」をしてきました。旅行中立ち寄った場所のなかから、それぞれの場所でおすすめのスポットをピックアップして写真と一緒に情報や様子をレポートします。

スポンサーリンク

Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang 情報

クランタンの州都の街「コタバル」からさらに北へタイの国境まで向かうため「Tumpat/トゥンパッ」の村の道を通過していた際にこちらのモスクの前を通りがかり、その豪華絢爛な建物に目を奪われてしまいました。たまたま立ち寄ったのですが大変美しかったので紹介したく記事にしました。「Tumpat/トゥンパッ」に向かう予定のある方でモスクに興味のある方はぜひ通りかかりに必見です。

ブルーグリーンのドームと豪華絢爛なエントランスが輝くモスク【Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang】@マレーシア クランタン

建物自体は2017~2018年頃に改修のため建て直されたばかりの新しいモスクのようです。いつも参考にしているマレーシアのモスク検索サイトにもまだ古い建物の頃の情報しか載っておらず、ほとんど情報が見つかりませんでした。

モスク写真

中に入って見学ができない時期だったため、撮影できた写真は外観のみです。

外観・全体

▼この立派な建物。大理石のモザイクや色鮮やかな青と緑のドームにも目を奪われます。

ブルーグリーンのドームと豪華絢爛なエントランスが輝くモスク【Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang】@マレーシア クランタン

看板・ミナレット

ミナレットにこのような模様が入っているデザインもモダンで、あまりみたことがない感じがしました。

ブルーグリーンのドームと豪華絢爛なエントランスが輝くモスク【Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang】@マレーシア クランタン

エントランス

この豪華なエントランス圧倒される美しさ。大理石のモザイクとゴールドが埋め込まれたきらびやかな装飾デザイン。

ブルーグリーンのドームと豪華絢爛なエントランスが輝くモスク【Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang】@マレーシア クランタン

美しすぎる…。(ため息)

このエントランスの写真を撮りに来ている方々が他にもけっこういらっしゃいました。

中の様子

Instagramの写真をお借りしています。お見事…!中のドーム・シャンデリアもやはり美しすぎます。もしまた通りかかる機会があればぜひ中も見学してみたいです。

▼礼拝が行われる中の様子は美しい青が基調になっているようです。

所在地

Masjid Ar-Rahman Mukim Kubang Batang
住所:Mukim Kubang Batang, Jalan Kota Bharu – Pengkalan Kubor, Wakaf Bharu, 16250 Tumpat, Kelantan

アクセス

コタバルの中心街からは車で約20~30分。
クランタン「Sultan Ismail Petra空港」からモスクまでは車で約30~40分。

〈車/駐車スペース〉
モスク敷地内に小さな駐車スペースあり。

開館時間

AM5:30 – PM10:00

モスクの中を見学する場合。男性は長ズボンや袖のある服、女性は肌と髪を隠す必要がありますので見学したい場合は服装注意です。また、礼拝者が優先となる場所ですのでルールやマナーを事前に確認し守るようにしましょう。モスクによっては礼拝時間や金曜日には見学ができない場合もあります。

入場料

無料

まとめ

こちらのモスクには元々寄る予定があったわけではないのですが、その美しさに思わず寄り道して見学してきました。建物は大変に美しく、特にエントランス部分の細かい装飾、職人技のところはかなり見応えありました。クランタンから「Tumpat/トゥンパッ」方面に向かう予定のある方で興味のある方はぜひ通りかかりに見学してみることをおすすめします。

▲ちなみにトゥンパッに向かう途中これら金と銀のドームのモスクも通りがかります。モスクの数が本当に多いなと感じる東海岸クランタン州のなりです

クランタン記事リンク一覧

記事の内容は2022年2月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

  1. Md Asyraf より:

    Wow…this is a very nice and heart warming article. I came across this website after googling this beautiful masjid which is located not far from my home. I myself still do not have enough opportunity to visit and perform the prayer there. Never thought that the beauty of the masjid would turn up onto a japanese written article. I really appreciate the writer. Thank you.

    • LANI より:

      Dear Md Asyraf
      I’m very happy to hear that my Japanese article reached you,local Malaysian.
      Your comments are very encouraging to me, Thank you.
      thanks for visiting here:D
      I hope you will enjoy your visit to the beautiful Masjid.

タイトルとURLをコピーしました