コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたいご当地ナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたいご当地ナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン店舗レビュー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クランタン州の州都コタ・バルの街にあるマレー料理屋台「Lieniey Nasi Kerabu Tumis」について、お店の様子やおすすめポイントなどを撮影してきた写真とともに紹介します。

こんな人におススメな屋台です
  • コタバルで美味しいナシクラブが食べたい
  • 地元の人で賑わう有名店に行きたい
  • ナシクラブラブ、ナシクラブ大好き

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちは、2022年旧正月期間(1月末~2月初旬)にクアンタン/コタ・バル/トレンガヌ へ「マレー半島東海岸縦断旅」をしてきました。旅行中立ち寄った場所のなかから、それぞれの場所でおすすめのスポットをピックアップして写真と一緒に情報や様子をレポートします。

スポンサーリンク

Lieniey Nasi Kerabu Tumis 情報

クアラルンプールから北東、マレー半島の反対側東海岸北端に位置するクランタン州、州都の街「コタ・バル」。

東海岸クランタン州のご当地名物グルメと言えば、やっぱり『Nasi Kerabu/ナシクラブ』

Nasi Kerabu/ナシクラブってなに?

クランタン州の発祥のマレー料理のひとつで、ナシクラブの「ナシ」はご飯、「クラブ」はサラダを意味するマレー語。バタフライピーの花びらを使って青色に着色されたお米が特徴でもあり、目にも鮮やかです。タイ南部でも「カオヤム」という名前で似たような郷土料理があるのだそう。

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたいご当地ナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

写真のナシクラブは、クアラルンプールのお店で食した時のもの。

本場のナシクラブを食べずしてクアラルンプールには帰れない!という事でナシクラブの有名店をMAP上で探しまくりました。色々教えてくれてたコタバル出身の夫同僚曰く「Kopitiam Kita」のナシクラブも美味しいよ、との事だったのですが既に売り切れていて食べれず。

この記事で紹介する『Lieniey Nasi Kerabu Tumis』はGoogle口コミが素晴らしかったのが決め手で訪れたお店。(2022年4月現在、口コミ数1042件で★4.4) 結果、大変に美味しくお店の方々もとても親切で本当に良いお店だったのでおすすめしたくレポートします。

外観

コタバルの中心街からは車で約10分ほどの距離にあります。メインの道路沿いにあるお店なので見つけやすいです。

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

▲お昼前に到着しましたが既にすごい行列ができています。人気店な様子がうかがえます。

▼黒い看板に黄色の文字が目印です。

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

お店の中

お店というか屋台的な感じなので半野外な屋根の下で食べる感じです。人気店なので席数わりとあります

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

注文方法

こちらではお店で食べる場合も持ち帰る場合もまず店先で注文しその場でご飯を受け取ります。列ができてたので順番が来るまで10分位待ちました。

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン
LANI
LANI

ナシクラブください!(わくわく)

店員さん
店員さん

青ライス今日の分終わっちゃったから、白ライスでもいい?

LANI
LANI

えーーーー(ショック)でももちろん食べるのでください!

オーダー品

人気店が故、青ライスが売り切れているというハプニング?が起きましたがなんとかナシクラブGET。

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

テーブル席につき早速いただきます。皆さん手で食べてますが、うまく食べれる自信なかったのでスプーンフォークをもらってきました。

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン

▲野菜や薬味がたくさん入っていて、シャキシャキした食感と魚の風味がとっても美味。そしてこのチキンの味付けもまた良い。よく混ぜていただきます。美味しすぎて一瞬で平らげました。

ちなみにドリンクはテーブルにオーダーに来てくれ、すぐに持ってきてくれました。

▼Instagramからこちらのお店のナシクラブあげられている方の写真お借りしています。青いお米があればこんな具合。とってもきれいな色。

PON
PON

いつかまたクランタンに来たらリベンジしないとね!

お会計

お会計は最後にカウンターで、食べたものと飲んだものを自己申告制です。現金のみ。ナシクラブ(アヤム入り)とアイスティのセットでRM6(約162円)でした。安すぎて本当にあってるのか心配になりました。笑

優しく楽しいお店の方々

お店のおばちゃんが私たちが外国人だと知り、どこから来たのか色々聞いてきてくれたのですがほぼマレー語。ジャパンが通じず焦りましたが、夫はマレー語を独学で勉強しているので本領発揮。日本人だと知ってすごーく喜んでくれました。「観光客が全く来ない状況だったから、旅行でここを選んで来てくれてとても嬉しい」的なことを身振り手振り加え伝えてくれて、なんだかこちらもジーンときてしまい。しかもおじちゃん(旦那さん?)まで厨房から出て来てくれていろいろ盛り上がり、一緒に記念撮影▼

コタバルグルメ 東海岸に行くなら絶対に食べたい青いお米のナシクラブ【Lieniey Nasi Kerabu Tumis】@マレーシア クランタン
LANI
LANI

私はこの時テリマカシくらいしかマレー語を言えなくて。マレー語の必要性を強く感じた瞬間だったので、勉強したいという思いが生まれました。(そして現在少しずつですが勉強中です)

所在地

Lieniey Nasi Kerabu Tumis
住所:Jalan Abdul Kadir Adabi, 15200 Kota Bharu, Kelantan

アクセス

コタバルの中心街からは車で約10分。
クランタン「Sultan Ismail Petra空港」からお店までは車で約15分。

〈車/駐車スペース〉
お店の目の前に駐車スペースあります。

営業時間

AM8:00 – PM2:00
※朝食・昼食メインのお店なので14時には閉まってしまいます。青いお米が食べたければできるだけ午前中早い時間に行くほうが良いと思います。(白でも良ければ遅くても多分OK)

まとめ

”青いお米の”ナシクラブは食べ損ねてしまいましたが、”白いお米の”ナシクラブでもとにかくとても美味しくて、味も保証できるのはもちろん。お店の方々がみな愛嬌があって、フレンドリーで温かくて。

クランタン州には大きなアトラクションがあるわけでもなく、日本人や外国人にとってもメジャーな観光地というわけではないのかもしれませんが、こういうマレーシアの人々とのふれあいみたいなところにも大きな魅力があるよねと改めて感じた、幸せな時間でした。

ジニー
ジニー

大事なのはお米の色なんかじゃない、そういうことだろぅ?

もしコタバルでどこでナシクラブを食べようか悩んでいる方がいればぜひこのお店に足を運んでみて欲しいです。

LANI
LANI

コタバル観光やお出かけ情報の参考になれば嬉しいです!

クランタン記事リンク一覧

記事の内容は2022年2月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
店舗レビュー
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました