コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン店舗レビュー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クランタン州の州都コタ・バルの海沿いにあるマレー料理屋台「Warung Acu Tera Sotong Celup Tepung」について、お店の様子やおすすめポイントなどを撮影してきた写真とともに紹介します。

こんな人におススメな屋台です
  • コタバルのご当地グルメが食べたい
  • 地元の人で賑わう有名店に行きたい
  • シーフードが大好き

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちは、2022年旧正月期間(1月末~2月初旬)にクアンタン/コタ・バル/トレンガヌ へ「マレー半島東海岸縦断旅」をしてきました。旅行中立ち寄った場所のなかから、それぞれの場所でおすすめのスポットをピックアップして写真と一緒に情報や様子をレポートしています。

スポンサーリンク

Warung Acu Tera 情報

クアラルンプールから北東、マレー半島の反対側東海岸北端に位置するクランタン州、州都の街「コタ・バル」。

トゥンパッの村からコタバルに帰ってきて、ちょっと早めの夕食を食べに。夫同僚の、コタバルが地元のマレー系マレーシア人の方が里帰りすると毎回必ず来るのだというこちらのお店で彼らと待ち合わせて一緒に食事してきました。地元の方が通うお店なだけあり、やっぱり間違いなく美味しかっただけでなくロケーションや雰囲気もすごく良かったので記事にて紹介します。

外観

コタバルの街中からは車で約20分、空港方面の海沿いに面した海の家っぽい雰囲気の屋台レストランです。

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン
コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

メニュー・注文方法

メニューはシンプルにシーフードフライのみ!

左から順に6メニュー
  • SOTONG イカ
  • KERANG シェル/貝
  • UDANG エビ
  • IKAN サカナ/白身
  • KEROPOK 魚のすり身スティック
  • FISHBALL 魚のすり身ボール
コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

▼メニュー表と価格。紙に数とテーブルナンバーを書いて注文して待つパターンです。今回は同僚友人夫婦に注文内容を全てお任せしました。

Keropok/クロポッってなに?

マレーシアの東海岸の海沿いを走っていると「KEROPOK」と書かれた屋台やお店が沢山並んでいる光景ます。私たちも今回の旅で初めてその存在を知ったのですが、東南アジア全域で食べられている郷土料理(おかずやおやつ)として有名なものなのだそう。Wikipedia先生によると、各地で呼び名や形態も少しずつ違うみたいです▼

クルプックまたはクルプッ(インドネシア語: Krupuk, Kerupuk、オランダ語: Kroepoek、英語: Prawn crackers)とは、東南アジアや中国などで広く食用に用いられているキャッサバの根茎(芋)から採った澱粉(タピオカ)に、海老や魚のすり身などを混ぜ合わせ、薄くのして乾燥させたもの。中華海老煎餅。クルプックはオランダでもよく食べられるが、これはかつてオランダがインドネシアを植民地としていたことに由来する。
マレー語では「keropok」(クロポッ)というが、「keropok」は棒状やきしめん状のものなど、揚げて食べるため澱粉乾燥品に広く用いられる。

Wikipedia「クルプック」ページより
LANI
LANI

オランダでも食べられているなんて面白い!どんなものなのかはこの下に写真で紹介しています。

オーダー品

来ましたー!1枚目からイカ、エビ、白身魚、そしてクロポッ。

全て揚げたて、アッツアツのサックサクでいただきます。

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

このスイートチリソースに付けながら頂くのですが、これがもうめちゃくちゃ美味しいのです。手が止まりません。手前のクロポッは外サクッと中がもちっとで日本で言う揚げかまぼこみたいな感じです。

絶好のロケーション

今回この砂場席に座って食べたのですが、気持ち良い潮風と波の音が聞こえるロケーションもよくて、美味しさ倍増なのでした

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

ココナッツシェイク

更にここで飲んだココナッツシェイクが、今まで飲んだどこのココナッツシェイクよりも美味しくて最高でした。

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン
PON
PON

これがまた揚げ物に合う―!

LANI
LANI

やっぱり海沿いマジック?海沿いってなんでこんなに最高なの…!

同僚夫婦は次の日からバイクでジョホールバルまで行くのだそうで。コタバル(最北の街)からジョホール(最南の街)までバイク、すごいね!と言ったらまあマレーシアでは普通だよという感じでした。バイクだと渋滞に巻き込まれないから旅するときはもっぱらバイクなのだそう。いろいろ楽しい話も出来て幸せな時間でした。彼らに会うのもコタバル旅のきっかけのひとつだったので、出会いに感謝です。

恐怖のTANDAS

ココナッツシェイク飲み過ぎたのでお手洗いへ行こうとしたのですがこの佇まい…ドアが心許無い感じだったので夫に外で見張っててもらいました。トイレの中は思ってたよりは綺麗でしたよ。

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

コタバル砂丘

お店のすぐ横の海の目の前が砂丘っぽく砂が積みあがっているスポットがあります。何故かヤギの親子がいて、とても可愛くて癒されました。

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

▼砂丘で遊ぶ子供たち

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

なんだかすごく癒されるスポットでした。コタバル砂丘(勝手に名付けました)

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン
Raja Gali川をバックにマレーシア人風ショット。

所在地

Warung Acu Tera Sotong Celup Tepung
住所:Jln Pantai Sabak, 16100 Kota Bharu, Kelantan

アクセス

コタバルの中心街からは車で約20分。
クランタン「Sultan Ismail Petra空港」からお店までは車で約10分。

〈車/駐車スペース〉
お店のまわり、目の前に駐車スペースあります。

駐車場はいっぱいあるのですが、お店に向かうまでの道が細いので大きい車の場合運転技術に自信がない場合、お店周辺に駐車するのはやめた方がいいかもしれません。小さい車かバイク、またはタクシーでくるのがベスト。大きい車の場合はお店の道に入る手前で停めて歩くのも一つの手かと。混んでいる時期・時間帯かどうかでも変わると思いますが注意してください。

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン
駐車場の様子。混雑していると道幅狭いので停めるのけっこう大変。

営業時間

PM2:00 – PM10:00 ※水曜日定休

まとめ

コタバルの地元っ子行きつけの人気店であり、クロポッ達が美味しいのはもちろんロケーションも抜群。(懸念点は道の細さだけ) 空港からも近い立地なので、コタバルに来られる予定の方でタイミングが合えば、ぜひこちらでの食事もおすすめです。揚げシーフードを平らげたのち、コタバル砂丘でまったりしながらココナッツシェイクを飲んだなら、もう完璧なコタバルっ子になれるでしょう。(?)

コタバルグルメ 海沿いで頬張る新鮮サクサクご当地屋台シーフード Keropok クロポッ【Warung Acu Tera】@マレーシア クランタン

▲ハマりすぎて持ち帰りにまた買いました。ココナッツシェイク最高

LANI
LANI

コタバル観光やお出かけ情報の参考になれば嬉しいです!

クランタン記事リンク一覧

記事の内容は2022年2月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
店舗レビュー
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました