【どの茶畑に行く?】キャメロンハイランドCameron Highlands 4つの紅茶畑比較&おすすめランキング@マレーシア パハン

旅行&観光
この記事は約17分で読めます。
スポンサーリンク

マレーシアの首都クアラルンプール近郊の高原リゾートとして有名な街のひとつ「キャメロンハイランド/Cameron Highlands」。本記事ではキャメロンハイランドのエリア概要や歴史、アクセス方法、実際に訪れた4つの茶畑の特徴とおすすめポイントについてランキング形式で紹介します。

こんな人におススメな記事です
  • キャメロンハイランドがどんな場所なのか知りたい
  • キャメロンハイランドへの行き方が知りたい
  • 紅茶園や茶畑めぐりのおすすめが知りたい

キャメロンハイランドへの日帰り観光や宿泊を含めた旅行を検討している方へ、ひとつの例として旅のアイデアの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Cameron Highlands 情報

【キャメロンハイランド観光】紅茶畑めぐりの旅2|メニューや直売所も充実の広大な紅茶園 Cameron Valley Tea House 2@マレーシア パハン

概要

キャメロンハイランドは、クアラルンプールから北に約150㎞の場所にあるパハン州の北西端に位置する高原リゾート地。標高約1500m前後、年間の平均気温は18℃と涼しいため避暑地としても親しまれる街。また、紅茶や高原野菜・花の栽培地としても知られ、たくさんの茶畑や果樹園などが立ち並びその見学施設や直売所なども大きなみどころです。

LANI
LANI

ちなみにマレーシア クアラルンプールのISETANやJaya Grocer、AEON等のスーパーで手に入る日本クオリティの農作物を届けてくださる千年農業さんの「ちとせ野菜」たちも、キャメロンハイランドで栽培されているよ。

歴史

1800年代後半

1885年、マレーシアの英国植民地時代にこの土地周辺の調査と地図作成を任命され英国から派遣された測量学者ウィリアムキャメロン(William Cameron)氏が「山合いに隠された高原地がある」と今のキャメロンハイランドの土地を発見。彼の名にちなみこの高原地はキャメロンハイランド/Cameron Highlandsと名付けられます。

1900年代

しかしその後40年ほど動きはなく。1925年頃から農業試験が始まり、英国人主導による紅茶プランテーションやリゾート開発が始まります。この時代、農地での労働力として多くのタミル人を主としたインド系移民も流入します。その後太平洋戦争や世界大戦などの紆余曲折を経て、マレーシア屈指の高原農地・高原リゾートとして変貌を遂げました。

2000年代~現在

大戦前には英国人経営の紅茶プランテーション会社が多くあったそうですが、現在までも残るのはわずか。

そんな歴史の中で元英国役人たちの邸宅や保養所となっていた英国建築の建物が今も多く残り、素敵なコテージやホテルに改修されたり、アフタヌーンティが楽しめるラウンジがあったりとまるで英国のような雰囲気を残すエリアも。

近年では新たな観光スポットやリゾート開発も進み、マレーシアを代表する高原農地・高原リゾート街のひとつとなっています。

PON
PON

ほんの少しでも歴史を知ってから街を訪問すると、滞在や観光もより楽しめるよ!

BOH Plantations

マレーシア最大の紅茶農園ボー・ティ

90年以上の長い歴史を持つマレーシア最大の紅茶プランテーションの老舗BOH Plantations Sdn Bhd(ボープランテーションズ)

Boh Tea Plantations資料より
Boh Teaの歴史資料エリアに飾られた写真。

茶畑や会社の歴史についてはBOH社公式サイトに掲載されており、その内容を日本語で簡単にまとめたので興味のある方は個別記事へどうぞ。

ジム・トンプソン失踪事件

「タイのシルクキング」として世界的に有名なアメリカ人実業家のジム・トンプソン。彼は1967年3月、キャメロンハイランドでの休暇中タナラタにあるムーンライト・コテージから散歩に出たまま戻ることなく失踪。当時500人規模で大捜索が行われるものの手掛かりもなく、暗殺説や誘拐説など人々の間で様々な憶測がささやかれましたが、現在に至るまでいまだ真相は謎のまま。松本清張の小説『熱い絹』はこの事件がモデルになっています。

ジニー
ジニー

ジムさんの失踪当時宿泊していたコテージには宿泊もできるんだって。未解決事件にチャレンジだにゃー

クアラルンプールからの行き方

車で行く

キャメロンハイランドまでクアラルンプールから車で行く場合、約3~4時間前後※で行くことができるため日帰りでの旅行も可能です。(※向かう場所・曜日・時間帯や渋滞状況によっても所要時間は変わります)

タクシーで行く

Grabなどのタクシー配車サービスを使うこともできるようです。ちなみに私がクアラルンプールの自宅から検索してみたところ片道の料金はRM500前後で出てきました。※長距離なので簡単にドライバーがつかまるかどうかは分かりません。

観光して色々周る場合は、時間制等でのタクシーチャーターが一番便利かと思います。

バスで行く

クアラルンプールの長距離バスターミナル「Terminal Bersepadu Selatan(通称TBS)」からキャメロンハイランド行きのバスが1日に数便運航中のようです。バスの場合チケット代は片道RM35で所要約4時間半~5時間。時刻など詳しくはTBS公式サイトよりご確認ください。

鉄道を使ってイポーから行く

KL Sentral駅から鉄道ETS線を使いIpoh駅まで行き(所要約2時間半/片道RM79)、イポーからキャメロンハイランドまでバスで行く(所要約2時間/片道RM30前後)というルートも。イポーからキャメロンハイランドへのバス時刻など詳しくはTerminal Meru Raya公式サイトよりご確認を。行きか帰りどちらかをイポー旅と組み合わせて行くのもあり。

※車以外の方法で行く場合はキャメロンハイランドのエリア内での移動方法も調べておく必要ありです!
タナラタのバスターミナル横にタクシーステーションがあり、そこでタクシーをつかまえたりチャーター交渉することも出来るようです。

その他、行先は予め決まってしまいますが旅行会社のツアーなどで行く方法もあります。

キャメロンハイランドでゆっくり過ごしたい場合には、高原リゾートらしい素敵なホテルや宿泊施設も充実しているので宿泊で旅行するのも良いかと思います。

観光スポット

キャメロンハイランドにはみどころや観光スポットがたくさん。茶畑以外にも花畑(バラ園やラベンダー園など)、サボテン園、英国風ガーデン、養蜂場、果樹園(特にイチゴ栽培が有名でイチゴ園はたくさんある)、動物園、蝶々園などなど。

高原リゾートらしいロングステイヤー向けのゴルフ場やトレッキングコースなどもあったりします。

【どの茶畑に行く?】キャメロンハイランドCameron Highlands 4つの紅茶畑比較&独自ランキングでおすすめ紹介@マレーシア パハン
羊園「The Sheep Sanctuary」街の中心部にあり、かなり賑わってる雰囲気でした。

どこに寄るか、何をするかは日帰り旅か宿泊旅かによっても変わりますが、マレーシアの他の都市や観光地とは雰囲気が違い移動も大変なので、事前にある程度計画を立てて旅することをおすすめします。

【どの茶畑に行く?】キャメロンハイランドCameron Highlands 4つの紅茶畑比較&独自ランキングでおすすめ紹介@マレーシア パハン
イチゴ園の入り口にいた本家と顔が若干違うドラちゃん達(…無〇可?笑)

かなりたくさんの選択肢があるので何も決めずに行くと迷う&どんどん時間が無くなるので、できるだけ事前に必ず行きたい場所の営業時間やルートを調べ確認しておくことをおすすめします。

特に日帰り旅の場合は時間が限られているので、行き当たりばったりで行ってしまうと渋滞に巻き込まれた場合特に大変です。自分達で運転する場合は、夜の山道の運転は危険なのでできるだけ明るい時間に目的地まで帰れるように計画した方が良いです。

紅茶畑めぐり

私たちは夫婦で紅茶が大好きなので今回はとにかく紅茶畑めぐりをする!(時間があれば他にも寄る)をテーマに、事前に紅茶畑・紅茶園の場所を調べ、計4か所を順番に訪問してきました。

キャメロンハイランドオリジナル茶畑めぐりマップ

実際のルートについてはこのあと紹介します▼

スポンサーリンク

見どころスポット&茶畑紹介

クアラルンプールからキャメロンハイランドへ実際に私たちが旅したルートを紹介します。各スポットや茶畑・ティーハウスの詳細は個別記事リンクより

茶畑めぐり旅のルート(我が家ver)

【独自】茶畑おすすめランキング

スポンサーリンク

キャメロンハイランドにて計4か所にて茶畑観光を楽しんだ私たちが独自評価で選んだ、キャメロンハイランドおすすめ茶畑ランキングを大発表!!!

評価基準
  • 茶畑見学やティーハウスの満足度
  • 子供から大人まで老若男女問わず楽しみやすいかどうか
  • アクセスのしやすさ
    というところなどを総合的に考えました。
ジニー
ジニー

当然BOH Teaが1位だと思ってたろぅ?ところがどっこい!理由をよく読むニャー

▼選考理由とともに各茶畑の特徴を良い点・悪い点それぞれ箇条書きにて紹介。

1位 Cameron Valley Tea House 1

堂々の1位の栄誉を勝ち取ったのは【Cameron Valley Tea House 1(以下TS1)】!私たちが最初に立ち寄った場所でもあります。他の茶畑に比べ総合的に考えて最も良い点が多かったです。

GOODポイント
  • クアラルンプールから距離がいちばん近い
  • 場所も非常に分かりやすくアクセスしやすい
  • 茶畑の谷まで電動バスで往復できる(楽々&時間も節約)
  • 茶畑の中を自由に歩き回ることができる
  • 撮影ポイント・休憩ポイント多し
  • トイレまでもが絶景
  • 年中無休
BADポイント
  • 他に比べてティーハウスの広さが狭い
  • 他に比べて駐車場が少ない(路駐多し)
LANI
LANI

時間が無い方、寄る茶畑は1か所に絞りたい方、月曜日に旅行予定の方はとりあえずTS1に行っとけば間違いないから!(信じていいよ)

▼詳細は個別ページに詳しくレポしています。

2位 BOH Tea Centre Sungei Palas Garden

キャメロンハイランドの代名詞かつ一番有名&恐らく一番人気のBOH Tea Centre Sungei Palas Gardenたしかに素晴らしい景色と美味しいお茶でティーハウスは断然一番でした。

が…なぜかこの事に言及している情報をほぼ見かけないのが不思議ですが…「茶畑までの道怖すぎ問題」(←ランク下げ最大の要因)

PON
PON

冗談抜きで、崖沿い1台分の広さしかない道で対向車とすれ違う時は地獄。運転慣れてる自分でもかなり怖かった…。(思い出し泣き)

GOODポイント
  • マレーシア最大の最大手紅茶園の見応え
  • 素晴らしい景色と素晴らしいカフェ
  • 紅茶もケーキもフードも美味
  • 席数も豊富で敷地面積も広い
  • お土産屋さんの素晴らしく豊富な品揃え
  • ファクトリーツアーや資料展示室などがある
  • 綺麗なトイレ
BADポイント
  • 茶畑までの道のりが遠くて長い
  • 茶畑までの道のりがかなり危険(細すぎ)
  • 駐車場から建物まで徒歩で登る必要あり(乳幼児連れや足の悪い方にはきつそう)
  • 茶畑の中には入れない
  • 月曜日は定休日
LANI
LANI

とは言え着いてさえしまえば景色は圧巻だし施設自体はもちろん断然素敵なんだけどねぇ。

▼詳細は個別ページに詳しくレポしています。

3位 Cameron Valley Tea House 2

【Cameron Valley Tea House 2(以下TS2)】は3位に。でも1位のTS1とはお隣同士なので時間がある方は両方行ってみるのもおすすめです。

人数が多い場合は(グループで行くとか)、TS2はティーハウスの座席数も駐車場も断然多いので最初からこちらでもいいかもしれません。

PON
PON

紅茶やスコーンだけじゃなくバーガーとかがっつり系メニューを欲してるならTS2はおすすめ。

LANI
LANI

茶畑見学に重きを置くならTS1の方がおすすめかな。TS1で茶畑をみてTS2でティーハウスに寄るのもありだね。

GOODポイント
  • クアラルンプールから距離が二番目に近い
  • 場所も非常に分かりやすくアクセスしやすい
  • ティーハウスが広く座席数も多い
  • メニュー数はTS1よりも豊富(特にバーガー系)
  • 茶畑のダイナミックな風景の中で撮影できる
  • 駐車場が多くて車民には非常に助かる
  • 年中無休
BADポイント
  • TS1と違って茶畑へは徒歩移動しかできない
  • 急な階段や坂上り下りがある(乳幼児連れや足の悪い方にはきつそう)

▼詳細は個別ページに詳しくレポしています。

4位 Cameron Valley Tea House 3

仕方なく4位になるのは【Cameron Valley Tea House 3(以下TS3)】。理由は一番遠いから。でも、ATVやサファリライドが楽しめるのは他にはないアトラクションだし、何より他の茶畑より人も少なく穴場的な茶畑だと思います。時間帯にもよると思いますが混みまくってる場所を避けたいならこっちまで来るのもありかも。

またはイポー方面からキャメロンハイランドへ周る、もしくはイポー方面に行く方には特におすすめかと。

LANI
LANI

私たちはイポーへ向かう道の途中だったので迷わず立ち寄ったよ。

GOODポイント
  • 他の茶畑のどこよりも落ち着いてる
  • 幹線道路沿いなのでアクセスしやすい
  • イポー方面からだと一番近い茶畑
  • 茶畑をATVやサファリライドで移動できる
  • 茶畑の中に入って撮影できる
  • TEAサインのすぐ近くまで近づける
  • 年中無休
BADポイント
  • クアラルンプールから距離はいちばん遠い
  • 他に比べて茶畑のサイズ感は小さめ

▼詳細は個別ページに詳しくレポしています。

番外編 BOH Tea Garden Ringlet

実はBOH TEA(ボーティ)の茶畑・ティーハウスは2位で紹介した一番有名な「Sungei Palas/スンガイ・パラス」の茶畑の他に、もう1カ所「Ringlet/リングレット」にもあります。こちらは元祖ボーティの茶畑・工場なのだそうですが規模は小さめのよう。

他の茶畑とは違う方向の道に位置しており、茶畑までの道も細い道を長く走る必要があるようです。(私たちの場合、向かう方面が違ったためここには立ち寄れませんでした。)

もし時間が無く「Sungei Palas/スンガイ・パラス」まで行けない場合、KLからより近いこちらの茶畑に立ち寄るのも一つの案かもしれません。

▲Google Map上の口コミでは、なぜかリングレットの方にスンガイ・パラスの写真を間違えて投稿されている方多いです。行ってみたらここじゃなかった!と間違えのないように、ご注意を。

【キャメロンハイランド観光】紅茶畑めぐりの旅3|マレーシア最大のボーティ紅茶園 BOH Tea Centre Sungei Palas Garden@マレーシア パハン
この景色が見られるのはスンガイ・パラスの方です。勘違いされませんよう。

茶畑&ティーハウスマップ

▼上記で紹介した茶畑所在地がわかる簡単な地図です。参考にどうぞ。

キャメロンハイランドオリジナル茶畑めぐりマップ
ぎゅっと縮尺した手描き地図なので実際の地図とは異なります。

ランキング内容まとめ

  • どの茶畑に行くか右も左もわからない
    →間違いないからTS1へ行くべし!
  • TS1が激混みで車も停めれない
    →一旦すぐ先のTS2へ行くべし!
  • 絶対にBOH TEAセンター行きたい
    激狭山道を覚悟すること!
  • 人が少ない茶畑希望・イポー周りで行く
    →とりあえずTS3にも寄るべし!
  • 時間かけずBOH TEA飲食&買い物希望
    →ならRingletのBOHもアリかも?
    ※Ringletの茶畑に私たちは行ってないので状況わかりかねますごめんなさい…。
LANI
LANI

ちなみにね。私たちはもしまたキャメロンハイランドに日帰りで行くなら、断然TS1に行くと思う。

道幅拡張しない限り、BOHのリピートはないかな…センター自体はすごく良かったんだけどね…。(※あくまで個人の感想です)

まとめ

キャメロンハイランドではまさか東南アジアとは思えぬ涼しさを体感できたり、見どころもたくさんあり、とても魅力的な観光地でもある思います。

ちょっと辛口なことも書きましたが、茶畑についての詳しい情報とかマイナス情報ってあまり見当たらないので、全て自分たちが行く前に知りたかった!と思う情報をまとめました。結局どこの茶畑がいちばんおすすめなのか?が分かる記事を書いたので、この記事を読んでくださった皆さんがキャメロンハイランドへの旅や茶畑めぐりを楽しむための参考になれば嬉しいです。

LANI
LANI

キャメロンハイランドへの旅行や観光スポットの情報収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧

記事の内容は2022年3月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました