【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン旅行&観光
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クランタン州の州都コタ・バルの街にあるマーケット生鮮市場「Pasar Siti Khadijah Central Market/パサール・シティ・カディジャー・セントラルマーケット」について、マーケットの様子やおすすめポイントなどを撮影してきた写真とともに紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • コタバルの観光スポットを探してる
  • 活気あるマーケットに行ってみたい
  • お土産や面白いものを買える場所を探してる
  • 地元の人々と交流してみたい

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちは、2022年旧正月期間(1月末~2月初旬)にクアンタン/コタ・バル/トレンガヌ へ「マレー半島東海岸縦断旅」をしてきました。旅行中立ち寄った場所のなかから、それぞれの場所でおすすめのスポットをピックアップして写真と一緒に情報や様子をレポートしています。

スポンサーリンク

Pasar Siti Khadijah 情報

クアラルンプールから北東、マレー半島の反対側東海岸北端に位置するクランタン州、州都の街「コタ・バル」。

この街には大きくて有名なパサール(Pasar=マレー語で市場の意)があるということで、行ってきました。実は私たちにとってマレーシアで大きなパサールマーケットに行くのはここが初体験だったのですが大変活気にあふれていて、かなり見応えのあるマーケットでした。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

パサールマーケットの様子レポ

駐車

近くの駐車スペースに車を停めて、市場まで歩いて向かいました。(車移動の場合、市場周辺はかなーり混雑していて渋滞がすごいので、少し離れた場所に停めていく方が断然楽です。)

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

▲道にはこんなカラフルな人力車も走っていました。可愛い

入り口

パサールの入り口前には色んなパターンのデコデコ人力車。マラッカ旅行で見たことのあるあのビッカビカなものよりは全然控えめでしたが、クランタンの文字や州旗がついてたりして可愛いかったです。旅の思い出にも良さそう。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

生鮮食品エリア

まず1階部分を広く占めるのは生鮮食品のエリア。新鮮な野菜や果物がずらっと並びます。しかも安い

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

さすが海沿いの街、新鮮そうな獲れたてカニやエビ、イカ、魚たちも沢山。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

▼ここの魚売りのおじちゃん、なぜかキレキレなロボットダンスを踊ってて、カメラ向けたらポーズまでキメてくれました。楽しい時間をテリマカシ~!

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

マーケット建物の中には猫ちゃんたちもいっぱいうろうろしています。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
ジニー
ジニー

きっと魚のおこぼれを狙っているニャー

▼さらに建物の奥の方に進むと、広い吹き抜けの空間が現れます。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
LANI
LANI

ガイドブックで見てた光景!カラフルできれい!

ここの建物は8角形に3階建てになっていて、それぞれの階で売っているものの種類が異なり各々エリアで分かれています。

▼小分け作業をするマレー系のおかあちゃん。こういう光景を見ると「街の台所なんだなあ。」と、なんだか心があたたまる。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

加工食・スナックエリア

階段を上ると、また漂ってくる香りががらっと変わりスパイスや乾物のにおいがプンプン。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

どのお店にも大量に積まれているこの赤いパッケージのお菓子。一体これは何なんだ…と店員さんに聞いてみました。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
店員さん
店員さん

これはが好きなクランタン銘菓よ。とっても美味しいのよ!

PON
PON

なんか周りのお客さんもみんな大量に買ってるし、気になりすぎる。会社のお土産にしよ!

という事で、爆買い。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

50袋くらい買いました。でも1袋1~2RM(約29~58円)位なので超お手頃価格。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

▲魚のすり身からつくられているスナック菓子で、日本の海鮮おせんべい的な感じです。右はノーマル、左は甘辛いたれでコーティングされています。けっこう美味しくて私は気に入りました!

PON
PON

会社のみんなにも喜ばれたよ!(速攻在庫無くなった)ハラールのお菓子だから、安心してマレー系の方にも渡せる。

土産品エリア

クランタンデザインのキーホルダーやマグネット、飾り用の凧など土産品が販売されているエリアもありま

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
マレーシア伝統の凧「ワウ」

マレーシア国内のいたる所で見かけることのあるこのかたち。これはクランタン州など東海岸名産の伝統工芸品でもある凧で「ワウ」という名前なのだそう。1リンギット札の裏側にも描かれています。日本の凧とは形状が違っていて、個性的な形をしています。とてもカラフルで綺麗なので、飾りやインテリアとしても人気なのだそうです。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
こちらはクアラルンプールにあるセントラルマーケットの入り口。シンボル的に「ワウ」が並んでいます。

農作物の収穫後、農民の娯楽として始まったといわれる凧ワウ。ユニークな形が特徴で「ワウ・ブラン」とよぶのは、凧の尾が三日月の形。2~3.5mという大型のものが主流で、色紙を切り絵のように貼りつけ、柄を描きます。クランタン州では国際ワウ大会が開催され、海外からも参加者が訪れるほどポピュラーな文化になっています。

マレーシア政府観光局「東海岸の伝統文化と工芸品」ページより

学生時代から旅先でマグネットを買うのが私の中で定番なので、マグネット探し。3つで10RM。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
たくさんあって迷う~!
LANI
LANI

MCO期間中、ずっと旅行もできなかったからこういう小さな買い物でも幸せを感じる

▼「ワウ」デザインを含め3つクランタンデザインマグネットをゲット。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

洋服・アパレルエリア

所狭しとヒジャブやバジュクルンはじめ色々な洋服が並ます。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

ジャウィ文字のかっこいいTシャツもたくさん。東海岸では特に見かけることも多いので、せっかくならやっぱり「ジャウィ文字」アイテムもお土産に良いかと思います。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

▼3階からの景色も、とても綺麗で圧巻なのでぜひ上まで登って下を覗いてみてください

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

その他雑貨エリア

雑貨類もいろいろ興味深いものが販売されています。アンティークを販売するお店もありました。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
マレーシア伝統の短剣「クリス」

この短剣は「クリス/Keris」というものでマレー系の男性の正装で見かけます。(結婚式に参加させていただいた時にも、新郎さんが腰にさしていました。) これも販売されていました。

マレー戦士の武器として使われていた短剣。刃の部分が波形でうねっていて、柄の部分はカーブしているのが特徴です。古くから伝わるクリスのなかには、マラッカ王国の有名な戦士であったハン・トゥアが所持していた「タミン・サリ」のように、特別な力を持つと言われていたものもあります。現在は男性の正装の一部になっています。

マレーシア政府観光局「東海岸の伝統文化と工芸品」ページより

▲調べてみたら、こういうものなのだそうです。お子さんが一緒の場合はおもちゃと間違えて触ってしまわないように注意が必要だと思います。あと、お土産で購入しても手荷物機内持ち込みはもちろんできないので要注意。

アクセサリーエリア

天然石リングのきらめき具合に目を奪われ、思わず撮影。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

ゴールドアクセサリーの販売店も外側に軒を連ねていました。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

フードエリア

フード屋台も並んでおり、ローカルフードからドリンク、デザートなどメニューも幅広く、買い物を終えたお客さんでとても賑わっていました。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン

クエエリア

マレーシアの伝統菓子「Kuih/クエ」専用の販売エリア。

【コタバル観光】活気あふれるクランタン州最大の市場 セントラルマーケット|Pasar Siti Khadijah@マレーシア クランタン
PON
PON

あれ?あれはジニーの幻覚?!

ジニー
ジニー

仲間にオマエタチ監視を頼んでいたニャー

所在地

Siti Khadijah Market
住所:Jalan Buluh Kubu, Bandar Kota Bharu, 15000 Kota Bharu, Kelantan

アクセス

クランタン「Sultan Ismail Petra空港」からマーケットまでは車で約20分。
観光スポットも集まっているコタバルの中心街のなかの立地です。

〈車/駐車スペース〉
敷地内にも駐車スペースありますが、買い物客や搬入車でかなり混雑していて路駐もめちゃくちゃ多く危ないので、少し離れた場所の駐車スペースに車停めて歩くのが無難です。または、ホテルが近ければ歩きで行って、帰りはデコ人力車で帰るというのもありかも。

営業時間

AM7:30 – PM6:30
※お店によっては早めに閉まってしまうようなのでできるだけ午前中に行くほうが良いと思います。

まとめ

かなり大きなパサールマーケットで、見て周るだけでもいろいろなものがあってとても面白いです。食品・日用品からクランタン伝統工芸品やお土産まで何でも揃っています。何を買えば良いのかわからなくても、周りの人たちが何を買っているのか観察したり店員さんに尋ねれば皆さん優しく教えてくれます。新しい発見もたくさんあり、店員さんも皆親切でとてもエキサイティングな初パサール体験でした。コタバルに立ち寄る・滞在予定の方はぜひこのパサール『Siti Khadijah』は必訪のスポットとしておすすめしたいです。

LANI
LANI

コタバル観光やお出かけ情報の参考になれば嬉しいです!

クランタン記事リンク一覧

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧

記事の内容は2022年1~2月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました