45のドームが並ぶイポー最大のペラ州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ

44ものドームが特徴のイポー最大の州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ旅行&観光
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア ペラ州の州都イポーの街のイスラム教モスク「Masjid Sultan Idris Shah II/ペラ州立モスクについて、実際に撮影してきた写真とともスポットの様子を紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • イポーの観光スポットや写真スポットを探してる
  • 宗教建築・建造物を見るのが好き
  • モスク・イスラム建築が好き
スポンサーリンク

Masjid Sultan Idris Shah II 情報

クアラルンプールから北北西、ペラ州の州都でマレーシアで3番目に大きな街「イポー。イポーの玄関口である鉄道駅からも、旧市街の中にかなり存在感のある大きなモスクがみえます。それが本記事で紹介する州立モスクです。

45も並ぶドームが特徴のイポー最大の州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ

歴史と建築

1968年に完成したペラ州最大のモスク。1941年に州都がタイピンからイポーに移り、人口の増加とともにモスクのキャパが足りなくなったために新たに建設されたモスクなのだそう。

全部で45ものドームが並んでいるのが特徴です。(ミナレットのドーム含む)

▼上からの写真はInstagramよりお借りしています。オレンジとグレーのドームがたくさん並んでいます。

モスク写真

中に入って見学ができない時期だったため、撮影できた写真は外観のみ。

外観・全体

ドームが沢山並んでいるさまが、色の感じも相まってかきのこが並んでいるようにも見えてユニークなデザインだなと感じました。

45も並ぶドームが特徴のイポー最大の州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ

とにかく横に広い建物で、1枚の写真で画が収まりません。中もかなり広そうに見受けられます。

45も並ぶドームが特徴のイポー最大の州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ

ミナレット

小さなドーム付ミナレットの高さは約38m。

45も並ぶドームが特徴のイポー最大の州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ

中の様子

Instagramの写真をお借りしています。建物の中のステンドグラスやドームも大変美しいです。柱の装飾品はウズベキスタンの職人たちがつくったものを持ってきているのだそう。

参考動画

▼こちらのYoutube動画にてモスクの中の様子がよくわかります。ナビゲーターの方が英語でわかりやすく説明もしてくれているので見やすくておすすめです。

中の様子に興味のある方はぜひ見てみてください!

所在地

Masjid Sultan Idris Shah II
住所:
5, 30000 Ipoh, Perak

アクセス

イポー駅からモスクまでは車で約3分、徒歩約5分。

〈車/駐車スペース〉
モスク敷地内に来客用の駐車スペースあり。

開館時間

AM5:00 – PM10:00

モスクの中を見学する場合。男性は長ズボンや袖のある服、女性は肌と髪を隠す必要がありますので見学したい場合は服装注意です。また、礼拝者が優先となる場所ですのでルールやマナーを事前に確認し守るようにしましょう。モスクによっては礼拝時間や金曜日には見学ができない場合もあります。

入場料

無料

まとめ

外側からしか見られませんでしたが、その大きさはかなり存在感があります。イポーは中華系マレーシア人の割合が多い州ではありますが、駅のそばにこれだけの大きなモスクがあるのはそれだけマレー系やムスリムの方の人口も多いのだろうなというのも伺えます。他の歴史ある建物と比べると新しい建物ではありますが、雰囲気を合わせているのか、建物は白い壁で統一されているため、旧市街の他の建物やイポー駅鉄道の駅舎などとも景観に統一感もあります。機会があれば、中の美しい装飾やドームも拝見してみたいですね。

45も並ぶドームが特徴のイポー最大の州立モスク【Masjid Sultan Idris Shah II】@マレーシア ペラ
LANI
LANI

イポーへの旅行や観光情報の収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧
  • Pejabat D.Y.M.M. Paduka Seri Sultan Perak公式サイト「Masjid Sultan Idris Shah II」ページ
  • ペラ州観光局発行の観光パンフレット/リーフレット内容より

イポー記事リンク一覧

記事の内容は2022年3月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました