混ざり合う建築様式が美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

ムガル様式と洗練されたデザインが美しきペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン旅行&観光
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア ペナン島ジョージタウンにあるイスラム教モスク「Masjid Kapitan Keling/カピタン・クリン・モスクについて、実際に撮影してきた写真とともにスポットの様子を紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • ジョージタウンの観光・写真スポットを探してる
  • 宗教建築・建造物を見るのが好き
  • モスク・イスラム建築が好き
スポンサーリンク

Masjid Kapitan Keling 情報

ジョージタウン観光の中心地に位置しているため、観光街歩きで必ず目に入る黒いドームが特徴のイスラム教モスク

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

歴史と建築

1801年、インド人のイスラム教徒コミュニティのリーダーカウダー・モフディーン氏が当時のペナン副総督から土地を与えられ、ドイツ人建築家の設計の元建設が開始されました。

モスクは当初18エーカーの土地がありましたがモフディーン氏の死後、管理がずさんに。敷地内に個人邸宅やショップハウスが立ち並んでしまい、結局8エーカーまで小さくなってしまいます。

1905年にモスクは政府の管理下に移され、1916年大規模な改修が行われモスクは現在の姿に。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン
モスク内に日本語の看板がありますが日本語訳がめちゃくちゃでした・・・笑
LANI
LANI

カピタン=キャプテン
クリン=インド出身者(マレー語)
という意味からつけられた名前なんだって。

モスク写真

中に入って見学ができない日だったため、撮影できた写真は外観のみです。

外観・全体

ところ狭しと建物が立ち並ぶジョージタウンの街中にどんと開けたガーデンと広々した敷地が現れます。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

立派なエントランス

白の壁・柱にグレーと金のアラベスク模様の装飾がとても美しいエントランス。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

アラベスク模様

拡大撮影。様々なイスラム建築で見られるこのアラベスク模様に注目してみるのも、モスク見学の楽しみ方のひとつです。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン
アラベスクとは?

アラベスク(arabesque)は、モスクの壁面装飾に通常見られるイスラム美術の一様式で、幾何学的文様(しばしば植物や動物の形をもととする)を反復して作られている。(中略)

ムスリムにとってこれらの文様は、可視的物質世界を超えて広がる無限のパターンを構成している。

Wikipedia「アラベスク」ページより引用
マラッカ海峡に浮かぶ美しき水上モスク【Masjid Selat Melaka】@マレーシア マラッカ
マラッカ海峡モスクのアラベスク模様
LANI
LANI

アラベスク模様は無限のパターンを意味しているんだね。

複数の建築様式

ガイドブックにはモスクはムガール様式と紹介されていますが、厳密にみるといろいろな文化の様式が混ざっているのがわかります。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

ゴシック・ムーア・ローマルネッサンス様式の影響も受けており、どことなく西洋感とムガール建築が混ざり合ったモスク、という感じで独特な雰囲気があります。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

こちらはムガール建築の特徴あるホタテアーチ。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

沐浴エリア

かなり大きな沐浴エリアがあります。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

ミナレット

このモスクのもうひとつの見どころだと思う、立派なミナレット。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

ミナレットは改修の際に新しくつくられたものだそうです。高さもあるため存在感があります。

ムガル様式と洗練されたデザインが美しいペナン島最大モスク【Masjid Kapitan Keling】@マレーシア ペナン

所在地

Masjid Kapitan Keling
住所:14, Jalan Buckingham, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang

アクセス

コムターバスターミナルからモスクまでは車で約3分、徒歩約12分。

無料巡回バス「Rapid Penang」を使ってアクセス可能。

〈車/駐車スペース〉
モスク敷地内には観光客用駐車スペースはないので、近くの公共駐車場へ。

開館時間

AM5:00 – PM10:00
※中を見学できる時間は限られているようです。詳しくはモスクでご確認を。

モスクの中を見学する場合。男性は長ズボンや袖のある服、女性は肌と髪を隠す必要がありますので見学したい場合は服装注意です。また、礼拝者が優先となる場所ですのでルールやマナーを事前に確認し守るようにしましょう。モスクによっては礼拝時間や金曜日には見学ができない場合もあります。

入場料

無料

まとめ

ジョージタウン観光の目印にもなる「カピタン・クリン・モスク」。

様々な建築様式が混ざり合う独特な雰囲気と、装飾が美しい建物やミナレット、ガーデンなども見どころです。

LANI
LANI

ジョージタウン観光の情報収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧

ペナン島 記事リンク一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました