クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ーペット情報
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

マレーシア クアラルンプールで「ペットを飼うなら」「ペットと住むなら」と調べると必ず名前が出てくる『デサパークシティ/Desa Parkcity。どんな感じの街なのか、どこにあるのか、ペットの飼い主目線で調査してきました。結果すごく素敵な街だったので、私が見つけたペット関連の情報やペットショップの情報なども合わせて写真とともに紹介します。

こんな人におススメな記事で
  • ペットとのマレーシア移住を検討中
  • ペットとのマレーシア渡航を控えている
  • 現在マレーシアでペットと生活中
  • ペットと暮らす街の情報を探し中
  • デサパークシティのペット関連情報が知りたい
LANI
LANI

特に犬・ワンちゃんと一緒にマレーシア クアラルンプールで暮らすことを考えている方には、こういう目線からの情報も参考になるかなと思うのでぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

デサパークシティって?

デサパークシティという街は「Parkcity」というデベロッパー会社による完全な都市計画で作られた街。なので他のクアラルンプールの街とは全く違う異色な街。公園も、学校(インターナショナルスクール)も、総合病院も、全て「Parkcity」によって建設・運営されているというから驚き…!

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

「Desa」はマレー語で「村」、「Parkcity」というのはこの街をつくっている会社。つまり「パークシティ(デベロッパー)の村」という名前なんですね。あまりにも自然な名前だから全然知らなかった…。

街の場所

クアラルンプールの中心地エリアから地図で見ると北西側、日本人が多く暮らす人気エリア「モントキアラ」のさらに北西側といった感じです。イメージ的には都心から離れた郊外の高級住宅街という感じでしょうか。「第2のモントキアラ」と呼ばれることもあるんだとか。

アクセス

街までは鉄道が通っていないため、クアラルンプール中心部からは車かバスで行く必要があります。KL Sentral駅からは車で約20~30分の距離。

なんと街の入り口には守衛所が不審者は街自体に入りにくいですね。更に、街の中心地に向かうまでの道もなかなか距離があり、住宅街の周りも高い壁で囲われ防犯ガッチリ感がすごい。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
左に見える高い壁がしばらく続きます。緑が多くて素晴らしい!

主なランドマーク

The Central Park/公園

大きな池のある公園。ここはまさにワンちゃん達のお散歩天国!といった感じで、歩いているのはほとんどが犬のお散歩をしている方々やご家族でした

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

犬散歩OKの大きな公園

デサパークシティの公園は公式的に犬のお散歩OKです。近くに住む方々だけではなく、車でワンちゃんと一緒にやってきて降りてくる人々も駐車場でたくさん見かけました。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
自転車・スケボー・ローラースケートもOK

▼ところどころに犬フン用のビニール袋やゴミ箱まで設置されているという至れり尽くせり具合。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

▼周辺には遊具のある公園や広い芝生のエリアもあります

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

▼リードなしで散歩させている方もけっこういて、しつけがしっかりできているのかなとは思いましたが、リードを付けてのお散歩が本来のルール。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
LANI
LANI

可愛いわんちゃんいっぱいでほんと癒される~

ジニー
ジニー

おい、なんて?(我が家のボス)

LANI
LANI

いえ、何も…。(帰宅後、ちゅーる献上済。)

周辺はペット可コンドミニアム

公園の周辺にも立派なコンドミニアムがいくつも建っていますが、全てペット可のコンドミニアムのようです。(物件の部屋タイプによっては許可される動物犬種・頭数等違いはあるようです:私調べ)

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

宗教上の理由からも犬の散歩場所に悩む必要がでてくるマレーシアでは、そういったことをあまり気にせず同じ犬やペットを飼う方々が多く暮らすエリアに住み、公認の散歩コースまであるのは大変魅力的ですよね。

The Waterfront/買い物・食事

The Central Park/公園のすぐ隣にあるショッピング施設。敷地の中はペットフレンドリーなので皆さんワンちゃんと一緒にお買い物や食事を楽しんでいます。イオン系列の食品スーパー「Maxvalu」の他、日本食材を販売する「正直屋」や日本食レストラン「やよい軒」日系コンビニ「Familymart」もあります

食事もペット同伴OK

バルコニー席や外席が用意されたレストランも多く、ワンちゃんと一緒に食事をしている方も沢山。見ているだけで癒されます。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

ペットショップ情報

こちらのショッピング施設にはマレーシアの大手ペットショップチェーン「Pet Lovers Centre」が入っています。他の地域の店舗と違って、圧倒的に犬用品の取扱数が多いと感じました。(他の地域の店舗では猫用品の方が充実しているように感じます)

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
Pet Lovers Centre - The Waterfront @ ParkCity · GF-29, Ground Floor, The Waterfront @ ParkCity, No. 5, Persiaran Residen, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, マレーシア
★★★★☆ · ペットショップ
LANI
LANI

もちろん猫のものもあるので、私はここでジニー用のお土産におやつを購入。マレーシアのペットショップ情報については以下の記事も参考にどうぞ。

Plaza Arkadia/買い物・食事

先に紹介した公園とウォーターフロントからは、徒歩でも約20分位で行けそうな距離にもうひとつ大きめのショッピングモール「Plaza Arkadia」があります。駐車場の数も2000台分と潤沢。建物の雰囲気もヨーロッパ調な感じ?でお洒落。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

こちら4階建ての建物並び、沢山のレストランやショップが入っています。このモールもペットフレンドリーなので敷地内ワンちゃんと歩く人々も多くみられました。食品スーパーは「Village Grocer」が入っています。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
さて写真には何匹のわんちゃん?→(答え:6匹/画質悪くて奥見えないごめんなさい)

食事もペット同伴OK

ここでも地上階にある各レストランはほぼ外の席が用意されていて、ワンちゃんと一緒に食事を楽しんでいる方多数でした。また、お酒を提供しているお店も多いように思いました。(中華系マレーシア人が多いからでしょうか)

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

ペットショップ情報

こちらにはマレーシア国内の大手ペットショップチェーンの「PETSMORE」。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

お店の奥には犬用スイミングプールも。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

2階にはグルーミングサロン・ホテルなどがあってトータル的にサービスを受けられるお店になっていました。

Petsmore Plaza Arkadia · E-G-10, PLAZA ARKADIA, NO. 3 JALAN INTISARI PERDANA, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア
★★★★☆ · ペットショップ

▼「IMPERO PET」というペットショップも見つけました。ラグジュアリーな雰囲気のお店。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー

こちらでもグルーミングやペットホテルのサービスがあるよう。ただ「金額が高すぎる」という口コミ評価が目立つのでそういうコンセプトのお店なのかもしれません。

クアラルンプールNo.1のペットタウン【デサパークシティDesa Parkcity】ってどんな街?ーペット飼い目線で紹介ー
Impero Pet Desa ParkCity · Plaza Arkadia, E G 16, 3, Jalan Intisari Perdana, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
★★★☆☆ · ペット用品店

もう一カ所地図上で発見したのは「Pups & Play」ここは2022年1月にオープンしたばかりのグルーミング専門のお店のようです。(私が行った時にはまだOPENしていませんでした)

Pups & Play · Plaza Arkadia, Block G, Level 1-6, Jalan Intisari Perdana, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
★★★★★ · ペットショップ

レストランレポ

Plaza Arkadia内で夕食とデザートを食べてきたので一緒にお店レポをご紹介。

Menya Hanabi 麺屋はなび

名古屋ご当地まぜそばが美味しいと在馬日本人の間でも噂の「麺屋はなび」ここにもあったので、初めて食してきました。私たちは日本でも食べたことが無いので比べようがないのですが、普通に美味しかったです。

Menya Hanabi 麺屋はなび Arkadia · Block E-G-3A, Plaza Arkadia, Jalan Residen 3, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, マレーシア
★★★★☆ · ラーメン屋

Helado Desserts & Cafe

麺屋はなびのすぐ向かいにあるニュージーランドアイスクリーム屋さん。外でわんちゃんとティータイムを楽しんでいるカップルも。中にも遊具があったりしてすごくかわいいお店でした。こちらもとても美味しく大満足。

Helado Desserts & Cafe · D-G-10, Plaza Arkadia No, 3, Jalan Intisari, Desa Parkcity, 52200 Kuala Lumpur, マレーシア
★★★★☆ · アイスクリーム店

まとめ

デサパークシティ/Desa Parkcity、私が想像していた以上にペットフレンドリーなペットタウンでした。自然も多く綺麗な環境、防犯力高く治安も良さそう。特に犬と一緒に暮らしたい、暮らしている方にとっては公認でお散歩ができる公園があったり、一緒に食事ができるレストランがあったり、犬を飼う方々とのコミュニティを拡げることもできそうな素敵な街だなと思いました。

一方で、都心から距離があることや鉄道網がないことで生活には車の所持が必須だろうなとも感じました。また、完全なる計画都市なので、マレーシア感が薄いというか…マレー系マレーシア人をほとんど見かけないため、違和感?異色感を強く感じました。宗教上の理由(犬はイスラム教にとっては不浄という考えもあること)があるので仕方がない側面ではあるかなと思います。街で見かけるのはほとんどが中華系マレーシア人の方々だった感じがします。※個人の感想です※

物件も公式的に「ペット可」となっているコンドミニアムばかりのため、ペットと一緒に移住を考えている方やペットを迎える予定の方には候補になるエリアであることは間違いないかと思います。

LANI
LANI

ペットと暮らす物件や街の情報をお探しの方への参考になれば嬉しいです!

ジニー
ジニー

下の各記事もぜひ参考にしてみてね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
ペット情報
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

  1. 飯野 紀子 より:

    初めてコメントします。クチンや猫の話が掲載されていたので、クチン方面にお住まいかと、思っていましたがKL在住の方なんですね。私は、現在関西に住んでいます。マレーシアに移住を検討していましたが、MM2Hの改正などもう無理かなと思っていたらS-MM2Hがあるのを知って、また検討を始めました。(また、いつ改正になるかわかりませんが)今は、移住ができない状況(主人の定年退職を狙っている)ですが、10年間だけ海外で住むと、きめているのでS-MM2Hのビザは魅力的です。我が家は犬を3頭飼育しているのでデサパークの情報は有難かったです。なかなか写真付きでここまで情報を掲載している記事は見たことがなかったので、嬉しかったです。移住時に犬は何頭に(2頭はやや高齢1頭は若い)なっているかわかりませんが、結構大きいので住居を探すのも大変かなと思います。後、我が家は猫も3頭飼っています。もう、お歳で今年17歳になります。機会がありましたら、犬の情報をまた、アップしていただけたら大変ありがたいです。海外で生活するのは大変だと思いますが、お身体に気を付けてくださいね。これからも応援しています。

    • LANI より:

      飯野 紀子さん
      素敵な応援コメントおよびブログ記事を読んで下さりありがとうございます。現在訪問した順に旅行記事を中心に更新しているので、クチンの記事が連続していますがこれから別のエリアの記事もいろいろ追加していきます!飯野さんはマレーシアへの移住を検討されているとのことで、犬猫家族もたくさんいらっしゃるのですね。私も移住前に知りたくペットショップやペットホテルの事などいろいろ調べていましたがペットに関する日本語の詳しい情報が見つからなかったので、少しずつですが記事にしてシェアしています。飯野さんのような方に見つけていただき読んで頂けてこちらも嬉しい限りです。少しでもお役に立てる情報が書けるよう、これからも発信していきますね。飯野さんの移住の夢も叶いますように。

タイトルとURLをコピーしました