マレーシアのペットショップ&ペット用品が買えるお店情報【専門店・スーパー・コンビニ】

ペット情報
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、私たちの住むマレーシア・クアラルンプールにあるペットショップペット用品が購入できるお店について、お店の様子などを写真とともに何店舗かご紹介していきます。

こんな人におススメな記事で
  • ペットとのマレーシア移住を検討中
  • ペットとのマレーシア渡航を控えている
  • 現在マレーシアでペットと生活中
  • マレーシアのペットショップの様子が知りたい
スポンサーリンク

マレーシアのペットショップ事情

マレーシアにも、日本と同じように大きなペットショップが至る所にあります。特に大きなショッピングモールの中には、ほぼ必ずと言っていいほど1店舗はペット用品の専門店がある場合が多いです。なので、私もショッピングモールに出かける際はいつも、どんなお店があるかチェックするようにしています。MCO期間中の現在でも、ペットショップの営業は許可されているためお店も営業しています。特にクアラルンプールでは、犬猫をはじめペットを飼っている家庭も多いようです。マレー系マレーシア人は宗教上の理由等からも特に猫を飼っている方が多いので、売り場も猫用品・猫用のごはんやおやつの売り場面積がメインで広くなっていることが多いと感じます。もちろん、エリアやお店によっては犬用品の品ぞろえも良いです。

ペット用品専門店

Pet Lovers Centre

マレーシア国内に現在52店舗展開している最大手のペットショップチェーン店。公式サイトを見るとシンガポールではなんとあの狭い国土面積の中に68店舗も展開!さらにタイ、フィリピン、ベトナムにも展開しているようです。
私が行ったことのある店舗の中でも「Bangsar Shopping Centre」や「Bangsar Village I」にある店舗は、モールの中に入っている店舗と言っても駐車場の中に独立店舗のような形態でお店が入っているので、ペット用品のお買い物は別で済ませて車への荷物の積み込みも可能で、特に車ユーザーにとっては便利な店舗形態だなと感じました。

取り扱い(公式サイトより)

犬 猫 ウサギ モルモット ハムスター 魚類 鳥類 爬虫類

動物のアイコンと赤い看板が目印です。

PETSMORE

マレーシア国内に現在15店舗展開しているペットショップチェーン店。マレーシア・東南アジア最大級モールの「1UTAMA Shopping Center」通称「ワンウタマ」にも店舗が入っています。店舗はクアラルンプールの都心エリアには無く、郊外エリア・PJ(プタリン・ジャヤ)エリアに多いようです。

取り扱い(公式サイトより)

犬 猫 ウサギ モルモット ハムスター

こちらはワンウタマの店舗入り口写真です。
こちらはワンウタマの店舗店内写真です。ウェットや缶の種類が豊富でした。

Pets WONDERLAND

マレーシア国内に現在20店舗展開しているペットショップチェーン店。クアラルンプールの巨大モール「Mid Valley Mega Mall」通称「ミッドバレー」や、モントキアラの中心モール「163 Retail Park」にも店舗が入っています。こちらは公式サイトで自ら「Malaysia #1 Pet Shop」と謳っているだけあり、ペット用品の取り扱っている動物の種類も多いと思います。

取り扱い(公式サイトより)

犬 猫 ウサギ チンチラ モルモット ハムスター 魚類 鳥類 爬虫類

こちらはミッドバレーの店舗写真。とても大きくて広い店舗です!プラネタリウムみたいな外観。
店舗1階は犬用品をはじめ、鳥・うさぎ・ハムスター等の生体販売、お魚コーナーなどなど
奥の階段を上って2階に猫用品コーナーがまとまっています。血統種の生体販売も。

食品スーパー・グロッサリー

普段利用するような近所の食品スーパーにも、猫用と犬用の各種ごはんやトイレ砂・シャンプーなど一通りの商品が揃っています。ごはんやおやつに関してはペット用品の専門店が家の近くになくても問題ないレベルだと個人的には思います。

AEON・AEON BIG

特に缶とウェットの品揃えが良いと思います。そしてAEONグループなので日本で売っているものと全く同じTOPVALUブランドの製品も並んでいます。日本で買うよりも少し割高のようですが、TOPVALU製品愛用者には助かるのではないでしょうか。

AEONの品揃え。TOPVALUブランドのウェットフードも一緒に並んでますね。
AEONの売り場では、フードはじめペットシーツや猫砂もTOPVALUブランドが一緒に並んでます。
こちらはAEONBIGの猫砂売り場。我が家で現在使っている猫砂。写真に写ってないですがBIGにもTOPVALU商品置いてます。

Jaya Grocer・Village Grocer

クアラルンプールの主要モールに入っている大手食品スーパーにも基本どこも犬猫用品が一通り揃っています。写真は近くのJaya Grocerにて撮影したものです。

こちらはJaya Grocer。猫用品の棚が2段分。
こちらもJaya Grocer。そして犬用品の棚が1段分。大体どこもこんな感じかな?

DON DON DONKI

2021年3月にKLCC地区の「Lot10」モール内にオープンした海外版のドン・キホーテ。ペット用品は種類は少ないですが日本製のものや情熱ブランドが並んでます。とにかくちゅーるの大容量パックがこれでもかと言わんばかりに積まれています。その他、猫砂やお散歩袋、シーツ、ウェットシートなども取り扱っています。

DON DON DONKIの看板です。
情熱ブランドのペット用シーツが山積みになってます。
情熱ブランドの猫砂も数種類積まれてます。
下段のドンキ限定ちゅーる大容量BOXは、90本で145RM(約3,800円)なり!
棚の横もほぼ、ちゅーるちゅーるチャオちゅーるで埋め尽くされてます。
ワンちゃん用おやつも。明らかにいなば食品さんとの癒着があるとしか思えません(笑)
PON
PON

きっとマレーシアでもちゅ~るって有名&人気なんだね!

ジニー
ジニー

ちゅ~るのウマさは世界共通だにゃ🐾

Byマレーシア生まれのジニー

コンビニ

7-Eleven・My News・Family Mart

全部の店舗ではないかもしれませんが、各コンビニにも種類は少ないですが猫用ごはん(ドライ・ウェット・おやつ)が販売されています。まだ犬のものは見たことがないですが、もしかするとDESA Park Cityなどの犬飼いさんの多いエリアのコンビニであれば売っているのかもしれません。今度行けた際には見てみたいと思います。

こちらの写真は7-Elevenにて撮影。
こちらはMyNEWSにて撮影。

まとめ

マレーシア、特にクアラルンプールではペットショップやペット用品はとても充実しています。日本から輸入された、特にちゅ~る各種をはじめとするいなば食品さんの商品は、専門店などではほぼどこでも置いているようで手に入れやすいです。特に猫のものに関しては身近なスーパーやコンビニでも取り扱っていることがほとんどなのでとても便利でありがたいです。

LANI
LANI

マレーシアのペットショップ情報をお探しの方へ参考になれば幸いです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
ペット情報
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました