中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

Thean Hou Temple giniemy.com旅行&観光
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クアラルンプールにある中華系寺院「Thean Hou Temple 天后宮」について、実際に撮影してきた写真とともに建物の様子について紹介します。

こんな人におススメなスポットです
  • クアラルンプールの観光スポットを探している
  • 宗教建築・建造物を見るのが好き
  • 素敵な写真が撮れるスポットを探している
  • 仏教寺院でお参りがしたい

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちが、2022年1月に寺院へ見学に行った際、実際に撮影してきた写真とともに寺院の所在地や概要、おすすめの見どころなどを紹介します。

スポンサーリンク

Thean Hou Temple 天后宮 情報

KL Sentral駅から南へ車で約10分弱の場所にある、マレーシア最大規模の中国寺院。

丘の上に建つ寺院なので、景色も良くその色彩豊かな寺院の装飾が空に映える美しい寺院です。特に中華系の旧正月・春節の赤いランタンの飾り付けが見られる時期の光景はまさに圧巻。もしも時期が選べるならばぜひこのランタン装飾のある時期に訪問されることを強くおすすめしたいです。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

クアラルンプール中心地からも近い場所のため、タクシーや車を使ってアクセスするのが便利です。

建立・運営

「The Selangor & Federal Territory Hainan Association 雪隆海南会馆/雪隆海南會館」によって1989年に建立し運営されている寺院。建物には現代の建築技術と中国の伝統的なデザインを融合させていて、中国の3大宗教である仏教、儒教、道教の教えを兼ね備えた共通の信仰の場として、地元の人たちをはじめ多くの人々を受け入れるマレーシアの中華系寺院の総本山的存在。

入り口

車で急斜面な道をのぼり、丘の上に到着すると目の前にどどんとあらわれる立派な中華系寺院。旧正月春節前だったので入り口付近は飾り付けの真っ最中という感じでした

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

晴れた日の昼間に訪問したので太陽がまぶしく、門から神々しさ溢れ出るショットに

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

建物案内

寺院の大殿と呼ばれるメインは2F(日本で言う3階部分)。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

通路を進むと順路が矢印で示されているので階段を使って本殿へ向かいます。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

本殿広場

立派な赤い柱や細かな装飾も豪華目を奪われます

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

約6000の赤ランタンが風に揺れるさまは、まさに圧巻の光景。青い空にも赤が映え大変美しいです。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール
中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

▼短いですが動画をツイートに載せているのでぜひ再生して様子を見てみてください。

本殿

ドネーションボックスにお賽銭を入れてお参りしてみました。周りの方の真似をしていたら親切なおじさんがここにお線香を何本差して、と教えてくれました

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

▼とても立派な本殿の建物の中の様子。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

▼おみくじもあります。こちらもドネーションボックスにお賽銭を入れ、棒の束を両手で持ち上げて落とし、浮き上がった1本に書かれた番号と同じ引出しに入ったおみくじの紙を取り出します。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

▼おみくじは中国語表記ですが裏に簡略化された内容の(?)英語表記も。日本の神社のおみくじにも似ているのでなんとなく雰囲気は分かるような気がします…Googleのカメラ翻訳を使って読み解きました。笑

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール
失や不可の字多すぎであまり良くなさそうな結果ですが、気の持ちようが大事☆

▼吸い込まれそうなほど美しい本堂真上のドーム

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

景色

KLタワーや建設中のPNB118ビルも良く見えます。丘の上なので見晴らしがよく風も気持ち良い。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール
うっとりとたそがれている夫。

▼この本堂広場前に置かれた石でできたベンチの広告?がレトロな感じでまた良い。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

本堂の上の階

本堂のある階の更に上に階段でのぼると、こちらもフォトジェニックなスポット。民衆をみおろす中国の皇帝かのような気分にも浸れてしまいます。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

ドラゴンフェニックスをはじめ屋根に置かれた様々な装飾や動物たちもみどころ。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

建物の裏側

建物の裏側にも、ガーデンのスペースや石像がずらっと並ぶエリア、池のある小さな庭園などなど少しずつ見るところがあります。

食堂&婚姻登録所

地下階の奥の方には食堂があり、飲み物やごはんも食べられます。また、さらに奥の方には婚姻登録が出来る窓口があるよう。中華系マレーシア人のカップルが婚姻登録にここを訪れ寺院でウェディングフォト撮影するのも定番人気なのだそう

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

お土産屋さん

食堂と同じく地下階には、お花屋さんやお土産屋さんも並んでいます。中華系の飾り物がいっぱいあってとても面白いです。(しかも値段も安い!)

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

夫、交通安全のお守りブレスレットを購入。(石の種類によって値段が違うようですが、1本40RMにて購入。)

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール

干支モニュメントエリア

建物外の左側には、12干支の動物たちのモニュメントがずらりと並んでいます。こちらも見どころのひとつ。自分の干支と、今年の干支のトラと一緒に撮影を楽しみました。

LANI
LANI

トラは大きなジニーみたいで可愛い。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール
ジニー
ジニー

ちゅーるを勿体ぶられてる時の私の顔にそっくりだにゃー

その他

さらに外側にも菩薩像や池があったりして、まるでテーマパークのようになっています。

ライトアップ

▼こちらはThean Hou Templeの公式Instagramから。公式サイトによると、中国旧正月前の週末から、年が明けて15日間は夜のライトアップやライオンダンスなど様々なイベントが催されているそうです。

Mazu Blessing Light

2022年の旧正月の赤ランタンの時期は終了してしまったようですが、公式サイトの情報によると2022年4月23日(土)~5月22日(日)の約1か月間、期間限定で「Mazu Blessing Light」というイベントで黄色のランタンが飾られるようです。旧正月の赤ランタンを見逃してしまった方は、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?(毎年このくらいの時期に開催されているようです)→詳しくはこちらのページから公式サイト(英語です)

所在地

Thean Hou Temple
住所:65, Persiaran Endah, Taman Persiaran Desa, 50460 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

アクセス

〈公共交通〉
鉄道:KL Sentral駅からの場合徒歩だと約45分→タクシーで約10分。またはLRT線Bangsar駅から徒歩約25分→タクシーで約5分
〈タクシー/Grab等〉
KL Sentral駅から車で約10分。
〈車/駐車スペース〉
敷地内入口に野外駐車スペースあり。

中華春節の季節に訪れたい色彩豊かな寺院【Thean Hou Temple 天后宮】@マレーシア クアラルンプール
砂利の駐車スペースですがわりと広いです。

開館時間

AM8:00 – PM10:00

入場料

無料

まとめ

比較的新しい中国寺院ですが、マレーシア最大規模ということで迫力もあり、その色彩豊かな装飾をみるのも楽しい寺院です。クアラルンプール中心地からもアクセスしやすいので、気軽に行けるのも嬉しい場所。約6000のランタンがなびくさまは圧巻なので、時期が合えばそのフォトジェニックな景色をその目で見て楽しんでみて欲しいです。ランタンが無い時期でも、寺院の雰囲気や建物の装飾、モニュメントなど十分楽しめるポイント満載です。

LANI
LANI

観光やお出かけ情報の参考になれば嬉しいです!

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました