プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】@マレーシア クアラルンプール フォト&レビュー

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】@マレーシア EQクアラルンプール フォト&レビュー店舗レビュー
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クアラルンプール中心地にある5ツ星ホテル「EQ Kuala Lumpur (EQクアラルンプール)」へ2021年12月末に宿泊した際に利用した、ホテル内最上階51Fにあるルーフトップバー「Blue at EQ」について、お店の情報、雰囲気などを実際に撮影してきた写真とともに紹介します。

こんな人におススメなバー
  • クアラルンプール中心部にあるお洒落なルーフトップバーを探している
  • ツインタワーもKLタワーも両方見えるルーフトップバーを探している
  • 誕生日や記念日に最適な雰囲気のお店を探してる
  • 思いっきりイケてて映え映えなルーフトップバーで写真を撮りたい
スポンサーリンク

Blue at EQ 情報

クアラルンプール中心部にあるEQクアラルンプールの最上階、Sky51に位置するルーフトップバー宿泊者でなくても、もちろんゲスト利用も可能です。マレーシア、特にクアラルンプールには有名なルーフトップバーがいくつもありますが、EQホテルは建物とホテルが2019年に新しく開業したばかりのため、クアラルンプールでは比較的新しいバーです。

所在地

Blue at EQ
住所:Level 51, EQ, Equatorial Plaza, Jln Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur

営業時間:5pm-12pm
入場は21歳以上のみ ドレスコード有

アクセス

EQホテルアクセス情報map
画像引用:EQ Kuala lumpur公式サイト

KLCCやブキビンタンエリアからも徒歩で約5~10分で徒歩圏内立地

〈公共交通〉
鉄道:KLモノレール Raja Chulan駅(Bukit Bintang駅の隣)が最寄り駅で徒歩約3分/LRT線 Dang Wangi駅から徒歩約13分
〈タクシー/Grab等〉
KL Sentral駅から車で約10~15分
〈車/駐車スペース〉
ホテルのメインエントランスの先、地下にゲスト用有料駐車場あり。宿泊者は駐車無料(パーキングチケットはGFカウンターで清算処理してくれる)。エントランスのバレーパーキング利用は1台につき1回35RM。

51Fバーまでのアクセス

下記2パターンでアクセス方法異なりますのでご注意ください!(ホテル内で迷ってる人も多かったです)

ゲスト利用の場合

ホテルのメインエントランス・レセプションのあるG階からひとつ下の階におり、L1階の51階アクセス専用のゲスト用受付とエレベーターを使います。ゲスト利用の場合はこちらから。※G階にあるホテル宿泊者の使うエレベーターはアクセスキーが無いと51Fに行けませんのでご注意を。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
L1階の51F行き専用受付カウンター

ホテル宿泊者の場合

宿泊者の場合はG階から部屋階へアクセスする時使うメインのエレベーターでアクセスキーをかざして直接51Fまで行けます。※ちなみに昼間などの営業時間外は51階にアクセスすらできないようになってます。(試しに押してみた。)

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー

エントランス

Sky51と呼ばれるこの51Fのエントランスだけでも、見る価値あり!!!エレベーターを降りた途端思わず声が出るほど圧巻の全面キラッキラ空間。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

この奥行きと輝きという輝きは、一体どういう仕組み?全面特殊加工されたガラス張りの壁と天井がとにかく満天の星空みたいで、それはそれは綺麗。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

私の写真ではあの綺麗さがなかなか伝わらなく残念なので、バチバチにプロが綺麗に撮影しているEQホテルの公式Instagram写真を貼っておきます▼

PON
PON

これはシビれる!!!

ドレスコード

入場にはドレスコードあり。「Upscale casual」直訳すると「高級カジュアル」って一体なに?ですが、とりあえずきれいめな格好をしていけば大丈夫。口コミを確認したところ、男性の場合デニム・チノパンやハーフパンツで、入場を断られ入れなかったというのも見かけたので、一応きちんとした服装を用意していくことをおすすめします。

ちなみに話

私たちの場合下記の服装で臨みました。
夫:長袖シャツにスラックスパンツ、革靴
私:ワンピースに少しヒールありのサンダル
周りのマレーシア人ゲスト達がかなり気合を入れてドレスやセットアップでビシッとキメてたりするので、とりあえず浮かない程度にしたら問題ないかと。逆におしゃれ好きな方にとってはこういう場所でキメッキメにするのが楽しいかも。

LANI
LANI

普段こういう風におしゃれする機会なんてほぼ無いからね、楽しかったよ

Instagramで[Blue at EQ]や[Sky51]にてロケーション検索するとキメキメお姉さん達の写真が沢山出てくるので雰囲気つかみやすいかなと思います。▼天気良い日のオープン時間にいけば、昼間の風景も撮影できますね。

▼ここでプロポーズしている方の投稿も発見。素敵!

エントリーフィー

バーへの入場には、金曜/土曜/祝日前日の7PM以降は1人RM50(約1,350円)のエントリーフィーが必要です。これは宿泊者・ゲストともに関係なく必要になり、飲み物代は含まれていません。私たちの場合日曜日の夜だったので払う必要はありませんでした。

公式サイトの情報によると、金曜と土曜の9pm~11pmはバー内でライブパフォーマンスが行われているようで、恐らくライブチャージ的な意味合いも含んでいるのかなと思います。

受付/予約方法

私たちは日曜夜の早い時間(19時半頃)に行ったので予約なしでもギリ入れましたが、バルコニー席は予約で満席だったため室内席に案内されました。確実に入場するには事前予約推奨。

バーへの入り口

カウンターで受付が済んでからスタッフが案内してくれるので、待ち。エントランス向かって左側、銀色の大きなスライドドアがバーへの入り口。(ちなみにエントランス向かって右側は『Sabayon』レストランです。)

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

▼中に入ると扉が閉じ、一時謎の空間にステイ。室内のボタンには『99』と書かれています。どうやらエレベーターで99階までのぼっている設定らしいです。遊び心ある。(出るときも通るので、急いでトイレに行きたい時はちょっと焦る。笑)

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】
99階行きのエレベーターに乗ってます(気持ちが大事)

店内席

中の席からもツインタワーや夜景見えます。綺麗で落ち着いた大人空間なラウンジ。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

▼お酒も種類豊富。こちらのバー、お酒置いているもののフードメニューに豚を使っていないのでマレー系マレーシア人のお客さんも沢山来ていました。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

メニュー

ドリンク・お酒メニューにあるものは最安のもので1杯35RMくらいから。ノンアルカクテルや軽食スナックメニューもあります。メニューPDFはこちら

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

メニューには載っていませんが、実はソフトドリンクもあります。聞いてみたら出してもらえました。(多分1杯20RM位だったかな?)お酒や炭酸飲めない方は、バーテンダーさんに直接聞いてみてください。

バルコニー席

席が無くても写真撮りにバルコニーに自由に行き来できます。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

赤の光がなにか危ない雰囲気を醸し出してます。(全然危なくはないです。)

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

▼外のソファー席、なかなか良い雰囲気。音楽もうるさすぎずお喋りもできるレベル。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

フォトスポット

赤いバーカウンター上の階段を上ると、写真を撮るのにぴったりなフォトスポットが。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

\\KLタワーどーん!//

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

\\ツインタワーどーん!//

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

▲先ほど紹介したインスタ写真もこちらで撮影してましたね。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

▲奥の方も少し段差があり高くなっているので、景色と一緒に写真が撮りやすいです。

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】

▲景色を背にして座っても、ガラスに映ったツインタワーとキレイなエントランスビューもなかなか良い感じ。

お会計

遅い時間は混んできたので、飲み物1杯ずつだけ飲み夜景で写真を撮って早めに退散しました。日曜日だったのでエントリーフィーなくフードなども頼んでいないので、私たちはふたりで55RM位(約1,500円)でした。

※記事内の価格は、2021年12月末の店舗訪問時点のものです。日本円は1RM=27円換算で表記しています。

まとめ

煌びやかなエントランスやクアラルンプールのパノラマ景色(夜景)を楽しめるのはもちろん、すごくお洒落な雰囲気で気持ちも良いルーフトップバーでした。バーテンダーさんも皆さん親切でツーショット撮影の依頼も快く応じてくれました。写真を撮れるスポットが沢山あるのも良いです。ただ、人が増えてくる時間帯だと写真を撮るのも注文が来るのも時間がかかりそうだったので、できるだけ早い時間に行くのが吉だと思います。今度はライブ演奏がある日にもまた行ってみたいなと思いました。

LANI
LANI

マレーシア クアラルンプールでのルーフトップバー選びやお出かけ情報の参考になれば嬉しいです!

追加インフォメーション

時間帯が遅くなればなるほどお客さんが増えてくるため、特にエントランスエリアのフォトスポットには長蛇の列ができます。写真をたくさん撮りたい場合は出来るだけ早い時間帯に来ることを強くおすすめします!※▼この時は確か19時半くらいに行ったので、人も少なくて記念撮影もできました!帰るときは10人以上は並んでいた…!

プラネタリウムエントランスが圧巻!EQホテル最上階ルーフトップバー【BLUE at EQ】
キメポーズの取り方が分からないのでただ立ってるだけ。良い記念になりました。
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
店舗レビュー
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました