【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア特典&ダイニング編ー

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー旅行&観光
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア クアラルンプール中心地にある5ツ星ホテル「EQ Kuala Lumpur (EQクアラルンプール)」へ2021年12月末に宿泊した際に撮影してきた写真とともに部屋の様子やクラブフロア宿泊特典、食事内容、建物内の雰囲気などを宿泊記として紹介します。

こんな人におススメな記事です
  • クアラルンプール中心地で泊まる5ツ星ホテルの情報を探してる
  • EQクアラルンプールの宿泊記が読みたい
  • EQホテルのクラブフロアのサービス内容や様子が知りたい
  • EQホテルの朝食の様子が知りたい
PON
PON

実はクアラルンプールって世界的に見ても5ツ星ホテルの価格帯が最安レベルって知ってた?日本や他国じゃ桁違いな価格帯レベルのホテルも、少し頑張れば手が届くよ。今回は移住1周年を記念して「EQ クアラルンプール」に2泊したよ。

LANI
LANI

元旅行社員で数多くのホテル視察経験のある私ならではの目線で、自分だったら知りたいなと思う情報をとにかく詰め込んだので情報を探している方の参考になりますように。

スポンサーリンク

EQ Kuala Lumpur 情報

EQ Kuala Lumpur/EQクアラルンプールは2019年3月オープンしたクアラルンプールでは新しい5ツ星ホテル。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
高層ビルが立ち並ぶKL中心地にそびえるEquatorial Plazaタワー

ブログ内で使用している写真は全て個人で撮影したものです。撮影時間が昼間や夜でバラバラですがご了承ください!

歴史

以前この場所は『Hotel Equatorial Kuala Lumpur』という1973年に開業した老舗5ツ星ホテルでした。建物を全て一新リニューアルしたEquatorial Plazaタワー内に新たなブランド名で誕生した『EQ Kuala Lumpur』はクアラルンプール中心地、ゴールデントライアングルのまさに中心部にある52階建て、440の客室とスイートを備えるクアラルンプールを代表する一流ホテルです。(公式サイト「About Us」より抜粋引用)

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
Suriaとツインタワーを背に、KLCC公園からも見えているキラッキラのビルがEQです。

ExpediaでEQクアラルンプールの料金をチェック

Hotels.comでEQクアラルンプールの料金をチェック

メインエントランス

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
高級車が並ぶメインエントランス
見どころ!マレーシア人アーティストの作品たち

エントランスには面白いデザインの銅像が色々。これらはマレーシア人アーティストNizam Abdullahの作品で、以前の建物のDNAを残したいというCEOの想いから、建て替え前の建物の金属の一部を利用して創られているんだそう。(引用:EQプレスリリース)

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
作品タイトル「Sorok Sorok」かくれんぼをする子供たち。躍動感ある。
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
作品名「Miza, Kika & Iwa」こちらは日本のことわざからインスピレーションを得た作品。VRゴーグルやスマホを使ってたりしてとてもユニークな兄さんたち。
PON
PON

一緒に写真撮るのも楽しそうだ

追加インフォメーション

ホテルは全館禁煙。エントランス脇に喫煙スペース有。

ロビー

クリスマスエントランスにそびえる大きなツリーがとても素敵でした。奥のらせん階段もInstagrammable(インスタ映え)なスポット。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
見どころ!ユニークなアート作品たち

ロビーにぽつりと置かれたこの浮いても見える?ユニークな像は、フランス人アーティストBruno Catalanoの作品。作者はこの彫刻を通して「全てのトラベラーは必然的に、旅した場所に思い出と自分の一部を残していく」というメッセージを残しているのだそう。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
LANI
LANI

だから旅するたび身体の一部がどんどん欠けていってるってことなのね。不思議だけどなんだか素敵なメッセージ。ロマンがあって好き

▼マレーシアの芸術家Yan Sook Leongがマレーシアの各民族における伝統的な生活シーンを描いたアート作品。こちらも圧巻見応えあり。国立博物館にも作品があるそうです。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー

チェックイン

▼GFのチェックインカウンター

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー

▼今回泊まるのはクラブフロアなので、まず50Fへ。このエレベーターホールのラグジュアリー感!眩!

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー

▼クラブ専用レセプションにてチェックイン。おしぼりとウェルカムドリンクを頂きました。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
追加インフォメーション

ホテルの基本チェックインタイム:3pm/チェックアウトタイム:12pm

部屋タイプ:Premier King Club

▼今回泊まったのは47Fの角部屋#4719。部屋のドアは廊下側に面してないタイプで、コネクションする場合にも適した設計。廊下で音しないのも良い。

▼Premier King Club(プレミアキング・クラブ)。広さ50平米。角部屋だったので見晴らしも良く明るい。カードキー差し込むと自動でブラインド上がる方式。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
入り口側アングル

個人的に床がウッドなのがすごく好き。モダンインテリア。部屋の中に段差は無くバリアフリー設計で安全面も◎

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
窓側アングル

▼お部屋のファブリックも可愛いなと思っていたらやはり、Nala Designsさんでした!

▼ウェルカムスイーツのクリスマスチョコレート。可愛すぎるー!(勿体なくて食べれない)

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
追加インフォメーション

全室Free Wifi有。チェックイン時に案内貰えます。

眺望

▼ベッドに寝転がるとツインタワーが目の前に、どーん!ザ・クアラルンプールな景色なのも嬉しい。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー

▲24日の夜は少し雨が降ったのですが、窓に水滴がついた街の夜景もまた幻想的。

ミニバー

▼NESCAFÉ® Dolce Gusto®のコーヒーマシーンやBOH TEAが3種。冷蔵庫内のドリンクは全て無料で飲み放題です。奥の瓶入りマンゴーとオレンジジュース美味しかった。

追加インフォメーション

ミニバーの飲み放題特典はクラブ以外も全室共通特典のようです。

バスルーム

▼バスルームもラグジュアリー感のある大理石仕様。清掃もしっかり行き届いてさすが新しい5ツ星個人的には洗面台2つあるのもポイント高し。左奥がシャワールーム、右奥にトイレ。(ウォシュレット付き)

▲約1年ぶりのバスタブ!!(感動の涙。)身体こするヘチマスポンジが付いてるのも嬉しい。バスソルトあったのですが、香り・色ほぼ無しなので使いたい場合はお気に入りを自分で持参する方が良いかな。

アメニティ

アメニティ類も充実。クラブルームの場合はヘア・ボディケア用品はフランスのデザイナーブランド「BALMAIN(バルマン)」にグレードアップしてます。ラグジュアリーな香りでした。▼スリッパは日本人には嬉しい草履タイプ。

追加インフォメーション

「BALMAIN(バルマン)」バレンシアガ、ディオールと並び「3大デザイナー」と呼ばれる実力派ブランドなんだとか。グランドハイアット東京でも採用されているアメニティライン。

ハブラシセット/マウスウォッシュ/カミソリ/シャワーキャップ/ヘアブラシ/ヘアコーム/ネイルファイル/シャンプー/コンディショナー/ボディウォッシュ/ボディローション/ハンドサニタイザー/固形石鹸/ヘチマスポンジ/バスソルト/スリッパ/バスローブ/ヘアドライヤー/アイロン設備…他

▲2泊目のタオル交換時に清掃のお姉さんが「EQの通常アメニティも使ってみてね」と追加バルマンと一緒に通常バージョンも手渡してくれました(3枚目)。どちらも使い心地良かったです。

ExpediaでEQクアラルンプールの料金をチェック

Hotels.comでEQクアラルンプールの料金をチェック

クラブフロア特典

私たちが宿泊した2021年12月末時点のEQクラブ特典は以下の通り。

EQクラブ特典
  • 50F専用ラウンジを11am~11pmいつでも利用可
  • 専用コンシェルジュと専用レセプション
  • 部屋のコーヒー・紅茶・ドリンク類いつでも追加利用可
  • Nipahにて朝食7am~10:30am(週末は11amまで/事前予約で部屋食も可)
  • 専用ラウンジにてアフタヌーンティ2:30pm~4:30pm
  • 専用ラウンジにてサンダウナーオードブル5:30pm~7:30pm
  • ランドリー/ドライクリーニング1泊につき3点まで無料
  • EQクラブ多目的ルームの利用1時間無料
  • アメニティのアップグレード
  • スパメニュー10%ディスカウント
LANI
LANI

マーカー引いた部分、これ普通にもう3食付き的な感じでホテルから出ずにずっとゆっくりできてしまうのがクラブフロア最大の魅力。

PON
PON

特にお酒(ビール・ワイン・カクテル等)飲む方にとっては最高で、ラウンジはもちろん飲み放題。

LANI
LANI

詳細はここから下に詳しくレポ▼

スポンサーリンク

クラブラウンジ

クラブ特典の醍醐味、ラウンジ提供の軽食とドリンクについて、各日撮影してきましたのでどんな内容なのか知りたい方は参考にどうぞ。

DAY1 Afternoon tea

チェックイン後すぐに、まずはゆっくり1回目のアフタヌーンティ。▼この日のラインナップはクロワッサンやバターパンのサンドウィッチなど3種・ミニスイーツ4種・スコーン・スナック類。紅茶はマレーシア名産のBOH TEA数種類から選択可能。

▲このスコーンの横に置かれてるFresh Creamが目ん玉飛び出るほど美味しいです。しっかり丁寧に手作りされた、新鮮できめ細かくてなめらかで甘くなくて、とにかく最高!

DAY1 Sundowner and hors d’oeuvres

EQではサンダウナー&オードブルと表現されていますが、いわゆるイブニングカクテルタイムのこと。▼サラダ・トッピング・ピタパン・サルサソース・チーズ・冷総菜3種・温総菜4種・ケーキ5種スナック各種と盛りだくさん。ドリンクはフルーツジュースや炭酸ジュース各種、お酒もビール・ワイン・カクテルと種類豊富。

▲イブの夜は、KLタワーの見える側の席で。(ちなみに反対側にはツインタワーが見えます)ケーキもクリスマス仕様でとても可愛いく美味しく、日が落ちる時間帯 街の色が変わっていく様子を紅茶片手に優雅に眺める時間は贅沢の極み。

PON
PON

久々に運転しないからビール&ワインを飲んで上機嫌

DAY2 Afternoon tea

2日目のラインナップ▼ツナ&ハム、タマゴ&トマトのサンドウィッチなど3種・ミニスイーツ4種・スコーン・スナック類。マレーシアのKuihやクリスマスシュトーレンも

【重要】Fresh Creamはアフタヌーンティの時間帯にしか登場しませんとにかく最高なので絶対に食べるべし!!(取りすぎの人。笑)

DAY2 Sundowner and hors d’oeuvres

2日目クリスマス当日の夜は前日よりもなかなか豪華でした。サラダ・トッピング・ピタパン・サルサソース・チーズ・冷総菜3種・温総菜4種・ケーキ5種スナック各種。サーモンいくらとチキンマリネが美味しすぎて何個おかわりしたかな。べジサモサやシーフード類も盛々に食べて満腹。

▲ケーキも全種クリスマス仕様でラメ付キラッキラでした。もちろん全種類平らげましたよ。幸せ。クリスマスだからカロリーはゼロ。

季節や時期によってメニューや内容は変わるかと思いますので品数や雰囲気をあくまでも参考にどうぞ。

朝食

朝食はフロア・部屋タイプ関係なくGFのレストランでブッフェ形式で提供されています。事前予約で部屋食へも変更可能。

DAY2 Breakfast

▼25日の朝は「Nipah」が満席のため、お隣の「Kampachi」にて朝食をとりました。ラインナップは一緒です。サラダや野菜・前菜系の種類多いのが嬉しい。マレーシア朝食の定番、ナシレマやロティチャナイも揃ってます。誘惑のドーナツが…。

DAY3 Breakfast

▼26日の朝は「Nipah」にて。料理は総菜やメインが若干違いましたが変わらず種類も豊富で楽しいブッフェ。「Nipah」はホール内も広く緑も多くて、朝日が差し込み気持ち良い空間でした。

ExpediaでEQクアラルンプールの料金をチェック

Hotels.comでEQクアラルンプールの料金をチェック

ホテル内ダイニング情報

EQホテルは下記6つのダイニングを備えています。もちろん宿泊しなくてもビジター利用も可能。レストラン名を押すと各公式サイトに飛ぶのでメニューや価格帯もリンク先で確認できます。

ホテル内ダイニング施設情報
  • NIPAH
    オールデイダイニング/マレーシア・アジア・西洋料理
    階:GF 営業時間:7am-11pm
    2021 Tripadvisor Travellers’ Choice Award受賞
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
Nipahはメインエントランスからすぐ右奥のオープンレストラン
  • KAMPACHI
    高級日本料理/寿司 ※要予約
    階:GF 営業時間:12pm-3pm,6pm-11pm
    2020-21 Tripadvisor Travellers’ Choice Award受賞
    TimeOut誌によるBestJapanese Restaurant9回受賞
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
  • BOTTEGA
    ラウンジバー/地中海料理/アフタヌーンティ
    階:GF 営業時間:11am-11pm
    イタリアのプレミアムブランド「ボッテガ」とコラボしたラウンジ
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
BottegaはGFチェックインカウンター横、時間帯によっては生ピアノ演奏も
  • ÉTOILE BISTRO
    ビストロ&カフェ
    階:LG2 営業時間:7am-11pm
    オリジナルのバーガー、焼き立てパンやケーキ、カフェやお酒も楽しめる。
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
ÉTOILE BISTROは裏エントランスから正面に位置(階的にはLG2)
  • SABAYON
    ルーフトップ高級レストラン/現代欧州料理
    階:51F 営業時間:6pm-11pm(日曜のみ12pm-3pm)
    入場は12歳以上のみ ドレスコード有 予約時要デポジット
    様々な賞を受賞しまくりの高級ルーフトップダイニング
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
Sabayonは51Fルーフトップ、ラグジュアリー感しかない
  • BLUE
    ルーフトップバー
    階:51F 営業時間:5pm-12pm
    入場は21歳以上のみ ドレスコード有
    金/土/祝日前日の7PM以降はRM50のエントリーフィーが必要。
【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア&ダイニング編ー
BlueはSabayonの逆側に位置するこちらも51Fのルーフトップバー
LANI
LANI

『ÉTOILE BISTRO』と『BLUE』は滞在中に利用してきたので、単独でレビュー記事も書きました。ぜひ参考にしてみてください!

所在地

EQ Kuala Lumpur
住所:EQ, Equatorial Plaza, Jln Sultan Ismail, Kuala Lumpur, 50250 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

アクセス

EQホテルアクセス情報map
画像引用:EQ Kuala lumpur公式サイト

KLCCやブキビンタンエリアからも徒歩で約5~10分で徒歩圏内立地

〈公共交通〉
鉄道:KLモノレール Raja Chulan駅(Bukit Bintang駅の隣)が最寄り駅で徒歩約3分/LRT線 Dang Wangi駅から徒歩約13分
〈タクシー/Grab等〉
KL Sentral駅から車で約10~15分
〈車/駐車スペース〉
メインエントランスの先、地下にゲスト用有料駐車場あり。宿泊者は駐車無料(パーキングチケットはGFカウンターで清算処理してくれる)。エントランスのバレーパーキング利用は1台につき1回35RM。

【ホテル宿泊記】EQ Kuala Lumpur クラブルーム・クラブラウンジ ークラブフロア宿泊編ー
地下駐車場も広くて綺麗でした。

まとめ&感想レビュー

個人的には大満足のクリスマス2泊3日ステイでした。レセプション・ラウンジ・清掃・レストラン、どこをとってもまず働いている方々のホスピタリティが素晴らしかったです。

新しいホテルなので施設や部屋が綺麗なのももちろん、レストランやカフェ・バー・ファシリティも充実しているのでホテルの中だけでゆっくり寛ぎたい場合大変おすすめのホテル。ただ、各施設やレストランによってはお子さんの立ち入りが禁止だったり年齢制限があったりするので、ファミリーの場合は各施設利用前に事前確認必須です。

ラウンジやバー、曜日によってはライブ等も建物内で楽しめるので特にカップルや夫婦・友人同士でラグジュアリーで落ち着いた大人空間を楽しむのには最適なホテルだと思います。

LANI
LANI

クアラルンプール旅行やホテルの情報収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

2022年2月現在、クラブフロアはフル稼働してはいない模様。今はコロナウィルスで宿泊ゲストも少ない状況なので、恐らく祝日や長期連休などの集客が見込まれる期間のみの稼働となっているようです。(サイトで空室確認をして感じた、あくまで私の推測の範囲ですが) 稼働日や詳しい事はホテルへ直接お問い合わせください。

ホテル内ファシリティ記事リンク

▼プール・サウナ・ジム・スパなどのホテル内の宿泊者が利用できる共用ファシリティについては、個別記事にて写真付きで詳しくまとめました!ぜひこちらもあわせて参考にしてください。

ExpediaでEQクアラルンプールの料金をチェック

Hotels.comでEQクアラルンプールの料金をチェック

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました