【プルフンティアン島旅2】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ|―部屋・食事・ステイ編―

【プルフンティアン島旅2】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ|―部屋・食事・ステイ編―旅行&観光
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

マレーシア トレンガヌ州沖の離島リゾート『プルフンティアン島/Pulau Perhentian』へ2泊3日で滞在してきました。今回私たちが滞在したのはリゾートホテル「Perhentian Island Resort(プルフンティアン・アイランド・リゾート)」

島の概要から宿選び、出発から滞在中の様子、アクティビティ、食事、帰路まで、滞在レポートとして記事にします。これからプルフンティアン島への旅行を計画されている方へ参考になれば幸いです。

こんな人におススメな記事です
  • プルフンティアン島の様子が知りたい
  • 島で泊まるホテルの情報を探してる
  • プルフンティアンアイランドリゾートの部屋の様子や食事内容が知りたい

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちは、2022年旧正月期間(1月末~2月初旬)にクアンタン/コタ・バル/トレンガヌ へ「マレー半島東海岸縦断旅」をしてきました。旅行中立ち寄った場所のなかから、それぞれの場所でおすすめのスポットをピックアップして写真と一緒に情報や様子をレポートしています。

LANI
LANI

元旅行社員ならではの目線で、自分だったら知りたい・旅行計画前に知りたかったと思う情報をとにかく詰め込んでいるので情報を探している方の参考になりますように。

島の概要、宿選び、出発から島到着まではまずこちら▼

ExpediaでPIRの料金をチェック

Hotels.comでPIRの料金をチェック

スポンサーリンク

滞在レポ―部屋・食事・ステイ編―

こちらの記事では、主にリゾート内の様子、部屋の情報、食事の様子などなどをレポートします。

※「Perhentian Island Resort プルフンティアンアイランドリゾート」ホテル名が長いので文中ではPIRと表記しています。

島へ到着

クアラブスッからスピードボートで約1時間弱、PIRのあるブサール島の桟橋に到着しました。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

▼PIRに高い建物はありません。そのためヤシの木の森に建物が隠れていて、景観を崩すことなくリゾートが存在しています。目の前には真っ白なプライベートビーチ。最高にキレイです。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
解禁日だったので人も全然いなーい!(いるのは午前便で来てる方々のみ)
LANI
LANI

「バイク兄に騙されるのではないか」「窓口閉まってるし本当は営業していないのではないか」と不安だったあの時間は一体何だったのか…。※詳しくは1つ目の記事を参照

PON
PON

なんだかんだで無事に来れたし、営業してたしよかった。楽園最高!

▼入り口付近に建つようこそ的看板も、ザ・リゾート感

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
海の青色が反射している!

▼この道を右に少し進むとレセプションの建物が見えてきます。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

チェックイン

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

カウンターにてチェックイン。島に到着したら皆さんとりあえずビーチでの撮影に夢中になるので、サッと早めにレセプションに行くと早めにチェックインできるのでおすすめです。(この後列できてました)

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
レセプションの方もとても親切です。美味しいウェルカムドリンクもいただきました。

▼ルームキーとリゾートの地図、朝食バウチャー2枚頂きました。レセプションの方も施設内のことについてすごく丁寧に説明してくださいました。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
キーについてるウミガメもかわいい

今回ビーチフロントの部屋を予約していたのですが、なんとレセプションとレストランに一番近い部屋でした。これがもうめちゃくちゃ便利だったのでラッキーでした。

部屋タイプ:プレミアビーチフロント

今回予約した部屋タイプは、Premier Beachfront(プレミアビーチフロント)です。PIRではべての客室がヴィラタイプです。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

部屋の中

広々していて綺麗。24㎡ですがデスク等無いので広く感じました。エアコンもよく効きファンも付いてるので快適。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
LANI的おすすめ

PIRは予約時にベッドの数は選べなかったので、リクエスト欄にあらかじめ「ダブルベッド(ベッド1台)希望」または「ツインベッド(ベッド2台)希望」と入れておくことをおすすめします。私たちはいつも快適な睡眠のため可能であればツイン部屋希望なので、必ずリクエスト欄に記入するようにしています!

部屋の中ではサンダルは脱いでましたが、落としててもやっぱりビーチ砂が入ってきちゃうので気になる人は使い捨てのスリッパや室内履き等持ってきても良いかもです。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
収納スペースむき出しなので忘れ物しなくて済む!

ベッドサイドに電源2つあったのが非常に助かりました。しかもUSB差せる穴も2つあり。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
追加インフォメーション

PIRではお部屋にWifiありません。ロビーとレストランエリアでは無料Wifiが使えます。ちなみに私たちのスマホの電波は島の中でも余裕で入りました(DigiとUmobileの場合)。

バスルーム

海から帰ってきてシャワー浴びて、着替えもしやすいよう脱衣スペースが広々していて良です。シャワーヘッドも高さ調整できる&取り外せるタイプ。水圧問題なし!

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

眺望

この眺望にもうっとり。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

バルコニー

全部屋にバルコニー付いてます。紅茶入れてここでまったりする時間も幸せでした。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
PON
PON

ザザーッという波の音を聞きながらまったりできるのが、何よりも癒しの時間。

ExpediaでPIRの料金をチェック

Hotels.comでPIRの料金をチェック

アメニティ情報

オリジナルアメニティが揃ってます。ラインナップはハブラシ・コーム・シャワーキャップ・石鹸・シャンプー・ボディソープ・ローション。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

▼ペットボトルのお水、BOH紅茶、小さな冷蔵庫あり。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

物干しスペース

バルコニー横に干し場がついてるので水着やシュノーケル等干しておけます。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

足洗い場

バルコニー前に部屋専用の外蛇口もついてるので、砂を落としたりサンダルを洗ったり何かと便利。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
伝わりますかこの水圧の強さ

ビーチフロントが絶対におすすめ

歩いて5秒ですぐこのビーチです。楽園というかもう天国?

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
白くてさらさらした砂。子どもたちも砂遊び楽しそうです。

PIRには他の部屋タイプもあります。でもせっかく宿泊するなら、やっぱり海の目の前の部屋を断然オススメしたいです。プレミアビーチフロントは確かに一番高い部屋なのですが、高いと言っても一番安い部屋との差額は、時期にもよりますが1泊あたりRM50~RM150(約1500円~4500円)程度なので、全然手届きます。

ExpediaでPIRの料金をチェック

Hotels.comでPIRの料金をチェック

まだ空きがあるのならぜひこの部屋タイプを予約していただきたいです。もし、お安いお部屋だと場所が奥の方になってしまった場合、ジャングルに近いので夜は暗くて、ビーチまでもけっこうな距離があるなと感じました。(PIRの敷地面積はけっこう広いです)

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
奥の様子はこんな感じです
スポンサーリンク

食事について

Pinang Seribu Restaurant

ここがPIRのメインレストランです。アラカルトメニューも豊富で、値段もそんなに高くないです。滞在中に食べて美味しかったメニューを価格も一緒にご紹介。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
アラカルトメニュー

ナポリタンパスタ:RM22
ハムエッグサンドウィッチ&ポテト:RM18
シーフードサラダ:RM20

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

ラムチョップRM35

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

ウダンゴレン(揚げエビ)&お米つき:RM48

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

マンゴースムージー:RM12
コカ・コーラ:RM7

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

お会計は部屋付けにしておけばチェックアウト時にまとめてカード支払いできます。

▼レストランの夜の雰囲気もなかなかいい感じ。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
追加インフォメーション

PIRではお酒は販売されていません。飲みたければお隣のクチル島で入手することができます。が、お高いので島に来る前にスーパーやコンビニで入手して、運んでしまえればいちばん経済的。持ち込み禁止とかではないので持ってきても大丈夫です。

朝食の様子

朝食はバイキング形式。マレー料理とウェスタンスタイル。

その場で作ってもらえるオムレツは野菜いっぱい入ってて嬉しかったです。紅茶・コーヒーも砂糖入りじゃないものが置かれてます。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

朝から波の音を聞きながら爽やかな景色、とにかく幸せの極み。

売店情報

レストランのすぐ横に小さな売店があります。お菓子や飲み物(水やジュースなど)、アイスクリームの他、洋服や水着類、日焼け止めクリーム、サングラスなども販売されています。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

少しですがPIRオリジナルグッズも。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
可愛い木のマグネットを買いました!

スイミングプール

レストランの建物の裏手の方にプールもあります。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

その他 敷地内の様子

プールの先には大きな池があり、蓮の花が咲いていて魚やオオトカゲも見かけました。敷地内は自然があふれていてお散歩するのも気持ち良いです。

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

奥にはバドミントンとテニスコートもありますが残念ながら荒れ果ててました。笑

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ

このあとは次の③の記事へ続きます…!

まとめ

【プルフンティアン島旅】Perhentian Island Resortで過ごす2泊3日楽園滞在レポ
PIRの守り神的ウミガメさん

ホテルの様子、部屋の情報、食事情報のポイントをまとめると下記の通りです!(2022年2月の話なので時期や状況で変わることもあるかもしれませんが)

  • 部屋は全室ヴィラタイプでリゾート感満載
  • 部屋タイプはプレミアビーチフロントが断然おすすめ
  • ビーチフロントなら海まで5秒
  • 部屋設備やアメニティも十分のクオリティ
  • レストランも美味しいし雰囲気良し
  • プールもある
  • 初めて行くならプルフンティアンアイランドリゾートおすすめ

このあとは次の記事に続きます!アクティビティやスパ、その他周辺施設、帰路についてはこちらから▼

LANI
LANI

プルフンティアン島への旅行やホテルの情報収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

島の概要、宿選び、出発から島到着まではまずこちら▼

ExpediaでPIRの料金をチェック

Hotels.comでPIRの料金をチェック

記事の内容は2022年2月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました