クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

トレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア クアラ トレンガヌ旅行&観光
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア トレンガヌ州の州都クアラ・トレンガヌの街にあるイスラム教モスク「Masjid Kristal/Crystal Mosque/クリスタルモスク」について、実際に撮影してきた写真とともに建物の様子について紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • クアラトレンガヌの観光スポットや写真スポットを探してる
  • 宗教建築・建造物を見るのが好き
  • モスク・イスラム建築が好き

現在マレーシアクアラルンプールに住む私たちは、2022年旧正月期間(1月末~2月初旬)にクアンタン/コタ・バル/トレンガヌ へ「マレー半島東海岸縦断旅」をしてきました。旅行中立ち寄った場所のなかから、それぞれの場所でおすすめのスポットをピックアップして写真と一緒に情報や様子をレポートしています。

スポンサーリンク

Masjid Kristal 情報

クアラルンプールから北東、マレー半島の反対側東海岸に位置するトレンガヌ州、州都の街「クアラ・トレンガヌトレンガヌ州は人口の95%がマレー人という地域柄、他の州よりもイスラム色の強いまちの様子や文化なども見どころです。

そんなクアラトレンガヌの街に、トレンガヌの一大観光名所であり州のランドマークにもなっているイスラム教モスク『クリスタルモスク』があります。私もクアラトレンガヌの旅でみられるモスクで、ここをいちばん楽しみにしていました。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ
クアラトレンガヌに行くならばクリスタルモスクは必見です

歴史と建築

クリスタルモスクは、33ヘクタールの広大な土地のイスラム文明公園/Taman Tamadun Islam/Islamic Civilization Park(以下TTI公園)の一部の建造物として、2008年にオープン。

▲陸地から橋で繋がるワンマン島の島全体が公園になっていて、そのいちばん右端に位置しているのがクリスタルモスクです。

『クリスタルモスク』の名の由縁は、建築材料に鋼(スチール)ガラスを使ったマレーシアで初めてのモスクであり、川の水面と空の色を映しひかり輝くその姿からきているのだそう。

モスク写真

2022年2月訪問時、残念ながらモスクは改修中で中に入って見学ができない時期だったため、撮影できた写真は外観のみ。

入り口

TTI公園内でもこの場所は誰でも自由に出入りできるようになっています。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

▼右側からのアングル。日の光が反射して黄金にキラキラ輝いています。眩しい&美しい…。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

そのデザインや光り輝く姿は、なんだか近未来世界の建物な感じもします。

LANI
LANI

東京ディズニーランドなら、トゥモローランド(未来系テーマエリア)の中にあっても違和感ない感じの雰囲気というか。

Islamic Garden

クリスタルモスクの目の前はイスラミックガーデンという名の庭広場になっています。ガーデンの白い建物では結婚式やイベントが行われることもあるのだそう。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

▼この白い建物の方向から撮影したアングルが、水面にモスクがかすかに映っていてなかなかお気に入り。撮影におすすめです。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ
水面には白い蓮の花も咲いていて、綺麗でした。

お土産屋さん

クリスタルモスクの右側正面には小さなお土産屋さんもあります。クリスタルモスクのオリジナルグッズTシャツ、サンダルなどなど。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

▼イスラム教の方が被る白い帽子(左)やトレンガヌカメさん(右)はここでも見かけました。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

番外:同僚にばったり遭遇

モスク見学を終え帰ろうとしていた時。突然横から

同僚
同僚

○(本名)さ~~~ん!!!

と大きな日本語で呼びかけられ振り向いたら、夫同僚のマレー人男性が。お互い旧正月休暇でトレンガヌに行くことは知らなくて、ほんとうにたまたま遭遇してびっくり。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ
ふたりとも会えてびっくり&嬉しそう

彼はKLから家族皆でドライブして来たのだそうで、ご両親とご兄弟みなさん勢ぞろいで素敵なご家族でした。

PON
PON

まさか同じ日の同じ時間帯にトレンガヌのモスクで会えるなんて!

LANI
LANI

やっぱりマレーシア人(特にマレー系)にとって国内観光で行く定番スポットなんだね。まさかクリスタルモスクで自分達の名前をきくとは夢にも思わなかったね。笑

漆黒の宮殿(モスク)

実はこの日の前夜、夜のライトアップが見られるのでは?!と思ったのとモスクが早く見たくて(←どんだけ笑)一度クリスタルモスクの場所まで行っていました。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

結果、残念ながらライトアップはしていなかったのですが(2022年2月は改修中でライトアップも休止中だったとの事)、それはそれで荘厳な雰囲気があってめちゃくちゃカッコよかったのでご紹介。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ

昼の顔とはまた雰囲気が全然違う、夜の顔にもすごく魅力ありませんか?

LANI
LANI

別名『漆黒の宮殿(モスク)』とかぴったりじゃない?我ながらネーミングセンスある?

PON
PON

なんかそれコナンの映画タイトルっぽくない・・・?

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ
漆黒の表情も非常に良い…!

これはこれでレアな感じでした。2022年4月現在の情報では、ドームのライトアップが始まっているみたいです。もし興味があれば、昼と夜の表情も見比べられるとまた面白いかなと思います。

▼ちなみに現在ラマダーン期間中行われているライトアップのお写真はこちら(Instagramよりお借りしています)

PON
PON

中が見えてる…!すごい!美しい!!

時間帯や天気で変化するモスク

モスクの表面がガラスなので、時間帯やお天気の空の色に影響されてモスクの色も変わります。なので、いつも同じ色が見られるとは限らず、そんな姿もとても素敵ですよね。

Instagramよりお借りしていますが、ぜひスライドしてみてみてください。

所在地

Masjid Kristal
住所:Pulau Wan Man, Losong Panglima P’erang, 21000 Kuala Terengganu, Terengganu

アクセス

トレンガヌ「Sultan Mahmud空港」からモスクまでは車で約20分。
クアラトレンガヌの中心街からTTI公園までは車で約10~15分。

〈車/駐車スペース〉
モスク敷地内は広大なTTI公園の一部になっていて、各エリアに駐車場も潤沢です。モスク前にも広い駐車場があります。

クアラトレンガヌ観光の一大名所 光り輝くクリスタルモスク【Masjid Kristal】@マレーシア トレンガヌ
クリスタルモスク前の駐車場スペース

開館時間

残念ながら、2022年4月現在も改修中のためまだ建物の中に入ることはできないようです。再開した際にはここの情報も更新したいと思います。

モスクの中を見学する場合。男性は長ズボンや袖のある服、女性は肌と髪を隠す必要がありますので見学したい場合は服装注意です。また、礼拝者が優先となる場所ですのでルールやマナーを事前に確認し守るようにしましょう。モスクによっては礼拝時間や金曜日には見学ができない場合もあります。

入場料

無料

まとめ

いつも街で見かけるモスクとは雰囲気がまた全然違う、ユニークなデザインのクアラトレンガヌのランドマークモスク『クリスタルモスク』存在感もあり、様々な方向からその表情も違ってみえる不思議な建物です。クアラトレンガヌに行くのならば、ぜひ一見していただきたいおすすめの観光スポットのひとつです。

広大な敷地のTTI公園内には他にも「イスラム文明公園のモニュメントパーク」もあります。時間のある方は、ぜひこちらのスポットも一緒に楽しまれることをおすすめしたいです▼

LANI
LANI

トレンガヌ州への旅行や観光スポットの情報収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧

クアラトレンガヌ記事リンク一覧

クアラトレンガヌ観光なら

記事の内容は2022年2月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました