【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィワイルドライフパーク@マレーシア サバ

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ旅行&観光
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア サバ州コタキナバルの郊外にある動物園「ロッカウィ ワイルドライフ パーク/Lok Kawi Wildlife Parkについて、実際に見学・撮影してきた写真とともに施設の様子を紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • コタキナバルの観光スポットを探している
  • ボルネオ島の貴重な動物たちを間近でみてみたい
  • ボルネオ島固有種のテングザルに会いたい
  • たくさんの愛すべき動物たちに癒されたい
PON
PON

ボルネオ島に来たのならば、ぜひ固有種のテングザルにも会いたいね!

LANI
LANI

マレーシアでも絵や写真ではよくみかけるけど、本物はまだ見たことないよね。

ということで、テングザル含めボルネオ島の動物たちに会いにコタキナバルの動物園へいってまいりました。

スポンサーリンク

ロッカウィ ワイルドライフ パーク 情報

パーク概要

コタキナバルの中心街からは車で南東に約30分の距離にある「ロッカウィ ワイルドライフ パーク/Lok Kawi Wildlife Park」は、2007年に開園したサバ州野生動物保護局が運営する保護施設も兼ねる動物園

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
園内にあるかわいいアイコン付きの方向看板

テングザルをはじめとしたボルネオ島の固有種の動物たちや、マレーシアに生息する様々な動物たちを間近で見学することができます。

道のり

私たちはこの日朝食後にまずホテルから空港まで移動し、日帰りでレンタカーを借りました。

動物園まではもちろんGrabやタクシーでアクセスも可能なのですが、私たちはその後の動きなども考えレンタカーを選択しました。

参考までに。空港で当日レンタル、Axia1日保険込1台RM178(約5,340円※RM1=30円換算の場合)で借りました。事前予約しておけばもっと安く借りられると思います。マレーシアで運転できる方は、コタキナバルの動物園観光は断然レンタカーでの移動がおすすめ

空港からロッカウィ動物園までは車で約30分。いたる所に看板が沢山立っているので道も分かりやすいです。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
動物園までの道中もとても見晴らしよく、自然あふれるボルネオ島の景色が楽しめる

駐車場

敷地入って左側に大きな無料駐車場があります。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

動物園入り口

動物園の入り口建物。テングザルのキャラクター看板が目印になっています。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

入場チケット購入

窓口でチケットを購入します、支払いは現金のみ。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

チケット代金

外国人料金

  • 大人(18才以上):RM20(約600円)
  • 子ども(3~17才):RM10(約300円)
  • 3才以下:無料
    ※RM1=30円で換算した場合

マレーシア人料金

  • 大人(18才以上):RM10(約300円)
  • 子ども(3~17才):RM5(約150円)
  • 3才以下・60才以上・障がい者:無料
    ※RM1=30円で換算した場合

パークマップ

紙のマップのようなものがないので、入り口のマップをスマホで撮影して確認しながら歩くとスムーズでした。順路も特に決まっていませんが、園内入り口から端までぐるっと歩くとほとんどの動物たちをみることができます。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

私たちの訪問時、残念ながらアニマルショーなどの催し物は休止中とのことでした。(ある場合は赤い部分に開催時間などが貼りだされるようです。)

園内でみられる動物たち紹介

ロッカウィ動物園で見学してきた動物たちの一部を写真と共にご紹介します。※全種は網羅できてません。

ホーンビル/サイチョウ Hornbill

マレーシアの国鳥でもあるホーンビル。動物園では数種類みることができます。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
重鎮感を醸すブラックホーンビルさん

立派なクチバシがついているのがオス、控えめなほうがメスのようです。サイズがけっこう違うのでびっくりしました。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
カラフルなクチバシが素敵

シカ Deer

暑すぎて、全員木陰で休んでおります。案内図によるとアクシスジカやサンバーなど数種類いるみたいです。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
今日もほんと暑いわね~こんな中よく来るわよ人間たちは、と聞こえるような

ボルネオゾウ Bornean Elephant

ボルネオゾウは、拡がるパームプランテーションにより生息域を奪われ、絶滅危惧種に指定されている固有種。子ゾウも数頭いて、とても可愛かったです。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
ゾウたちも暑くて陰で休んでいます

1頭、鼻をこちらにのばしてくれた子がいました。運が良ければこうやって少しだけですが触れ合うこともできたりします。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

マレーグマ Sun Bear

マレーグマは世界最小のクマと呼ばれています。こちらも絶滅危惧種に指定されています。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
クマとは思えないほど機敏に動き回っていました

マレートラ Malayan Tiger

マレーシアの国のシンボルとしても知られるマレートラ。トラの中でもサイズが小さめなのだそうです。こちらも絶滅危惧種。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
暑くてバテているのでしょうか

まるで我が家の床で寝ているジニー(猫)そっくりなほど、無防備ポーズ。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
別のアングルから。もう猫にしか見えない。
ジニー
ジニー

呼んだ?(留守番中)

マレーヤマアラシ Malayan Porcupine

ヤマアラシにマレーシアの固有種がいたのは知らなかったです。親子でごはんタイム。子どもも立派なトゲトゲなんですね。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

オランウータン Orangutan

オランウータンはマレー語で「森の人」を意味する大型類人猿。現在この周辺のみの固有種となっています。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
白い袋をかぶせて隠れている恥ずかしがり屋?なオラウータン。

端で休んでいた子がとても可愛くて眺めていたら、写真を撮る時大あくび(笑)その様子を4コマ風に。

テングザル Proboscis Monkey

お待たせしました。ついにテングザル登場です。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
こんな風にそれぞれ動物たちの解説板も設置されています
テングザルについて詳しく

テングザルとは、ボルネオ島のみに生息する固有種で、オナガザルの仲間。主な生息地は海沿いのマングローブ林や川沿いの湿地林。

その大きく膨らんだ鼻が特徴的なテングザル。特に大きいのは大人のオス。食事の時には邪魔になることもあり、片手で鼻を押し上げながら食べ物を口に運ぶこともあるのだそうです。何のために大きいのかは正確には不明なのだそうで、メスに対するアピールや大きな声を出すための共鳴器とも言われています。

  • 和名 テングザル(天狗猿)
  • 英名 Proboscis Monkey
fur monkey unusual reserve
Photo by Pixabay on Pexels.com

テングザルが他のサルたちと違うその他特徴

  • 果物よりも葉っぱをたくさん食べる
  • 指には水かきがついていて上手に泳げる
  • 絶滅危惧種に指定されている
LANI
LANI

他のサルやオランウータンもそうだけど、みんな果物をたべるけどテングザルは葉っぱを食べるんだね。不思議。

PON
PON

泳ぎも上手なんだって。鼻以外にもいろいろと面白い特徴持ってるんだね。

すごく間近な距離でテングザルたちをみることができます。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
人間側にも興味津々のテングザルたち。

奥の方に、立派な鼻をもったお方が鎮座して葉っぱを食べておられました。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
葉っぱを食べるのは、食べ物を探し回るエネルギーを最小限にするためなんだとか。

暑さに注意

園内は1時間ほどで歩いてみてまわることができました。

が、動物たちの写真をみていただいても分かる通り、園内はとても暑いです!!なので、水分補給をこまめに忘れずに。帽子や日傘を持っていくのも助かると思います。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
気持ちよさそうに泳ぐカワウソたち

一応、ところどころにこんな休憩スペースも用意されています。皆さん暑さでクタクタのご様子。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

動物園出口

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
動物園出口にあったかわいらしいイラスト。

お土産屋さん

動物園の出入り口付近には小さなお土産やさんもあります。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ

私たちは最後に売店でアイスキャンディーと冷たい飲み物を買いました。暑くて汗だくだったので最高に美味しかったです。

所在地

Lok Kawi Wildlife Park
住所:
Lok kawi Putatan, 88200 Kota Kinabalu, Sabah

アクセス

コタキナバル中心街から園までは車・タクシーで約40分。
コタキナバル空港から園までは車・タクシーで約30分。

〈車/駐車スペース〉
敷地内に無料駐車場あり

営業時間

AM9:30 – PM1:00/PM2:00 – PM4:30

まとめ

テングザルをはじめ、たくさんのボルネオ島の貴重な動物たちに会える動物園、ロッカウィワイルドライフパーク。そんなに大きくもないので、1~2時間ほどで見てまわれる規模感かと思います。

ただ、とても暑いので事前に暑さ対策をしっかりしていくこともおすすめします。

コタキナバルでテングザルに会うには、動物園の他にもオプショナルツアーで野生に会いに行くツアーもあります。興味のある方はこちらの情報も参考にどうぞ。

【コタキナバル観光】貴重なボルネオ島動物たち大集合の動物園|ロッカウィ ワイルドライフ パーク@マレーシア サバ
LANI
LANI

コタキナバルへの旅行や観光スポットの情報収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧

コタキナバル記事リンク一覧

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました