【ホテル宿泊記2/アクティビティレポ】The Magellan Sutera Resort@コタキナバル サバ―サンセットクルーズPuteri Sutera編―

【ホテル宿泊記/アクティビティレポ】The Magellan Sutera Resort@コタキナバル サバ―サンセットクルーズPuteri Sutera編―旅行&観光
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア サバ州の州都コタキナバルで宿泊したホテル「The Magellan Sutera Resort(ザ マジェラン ステラ リゾート)」にて体験したクルーズ「Puteri Sutera」について、実際に体験・撮影してきた写真とともにアトラクションの様子を紹介します。

こんな人におススメな記事です
  • コタキナバルで泊まるリゾートホテルの情報を探してる
  • ステラリゾートで乗れるクルーズの情報が知りたい
  • ステラリゾートのアクティビティについて知りたい
スポンサーリンク

The Magellan Sutera Resort 情報

コタキナバルの概要や、私たちが今回のコタキナバル旅で宿泊したリゾートホテル「The Magellan Sutera Resort(ザ マジェラン ステラ リゾート)」について、詳しい宿泊記はこちらから。

Expediaでマジェランステラの料金をチェック

Hotels.comでマジェランステラの料金をチェック

リゾート専用クルーズ「Puteri Sutera」

ステラリゾートはリゾート内に専用ハーバーを持っており、専用クルーザー「Puteri Sutera」を所有しています。

ステラハーバーリゾートマップ
引用:ステラハーバー公式ホームページより

今回私たちが予約した宿泊プランにはこのクルーズ乗船券がついていました。カップルプランなど限定プランで予約するとついてくる特典のひとつです。

これが最高に良かったので、乗船の流れや景色などを紹介したいと思います。

予約方法

プランについてくるクルーズライドは30分コース。私たちの滞在時出航時間は朝10時、夕方5時半、夕方6時の3便運航と言われました。

【ホテル宿泊記】The Magellan Sutera Resort@コタキナバル サバ マレーシア アクティビティ充実のハーバーフロントリゾートホテル

サンセットの時間に合わせるなら6時の最終便が丁度よかったので、滞在2日目の夕方にマジェランステラのロビーで予約。

ハーバーマリーナへ

出航10分前にハーバーに来てねとのことで、17時45分くらいにてくてく歩いてハーバーの入り口へ。ハーバー入り口には守衛さんがいてしっかり監視されています。

守衛さんに部屋番号と名前を伝えると中に通してくれます。

小型クルーザー Puteri Sutera

こちらの小型クルーザーが「Puteri Sutera」。船はフランス製で、クルースタッフのぞく12人乗りなのだそう。

よくハリウッドセレブたちがバケーションに乗って遊んでるやつですね(※私の中のイメージ)

乗船

乗船前に靴は脱ぐ必要があり、桟橋にまとめて預かられます。

意気揚々と乗り込む夫。

席は好きな場所に座っていいよ!とのことだったので2階後方の寝そべれるフラットシート席に。船内ではおしゃれな音楽が流れていてまるで気分はセレブ。

足をのばしてリラックスできる席

こんなお金持ちの遊びみたいな小型クルーザーに乗るのが初めての私たちは、出航前からテンションあがりまくり。

隣の欧米人系のカップルはビールを持ち込んでました。飲み物を持ち込んでも大丈夫みたいです。この時は私たち含め全部で5組乗船しました。

早めに来た順で好きな席が選べたので、好きな席に座りたい場合少し早めに行くのおすすめします。

出航

時間ピッタリに出航!晴れていて風も気持ちがいいコタキナバルの海上。

マレーシアで時間ピッタリの出航だったことに感動しました。ギリギリに来て乗り遅れたお客さんもいたみたいだったので、少し早めに行くのおすすめします。

私たちの泊まっているホテル、マジェランステラもよく見渡せました。

右上にはエアアジアも飛ぶお気に入りの1枚。

クルーザーはぐんぐん進み、コタキナバル中心街も見えてきました。

建物やホテルがたくさん建っているのがよくみえる

雲がかかっていなければキナバル山もよくみえるようです。

夕陽スポット到着

夕陽が落ちるのを待つスポットに到着し、一時停止。

目の前に沈みゆく太陽とともに流れてきた曲は「タイタニック」のセリーヌ・ディオン。

LANI
LANI

タイタニック‥なんか船沈む気がしてきた

PON
PON

僕は泳げるから助かるけど、LANIはコタキナバルに沈むかもね。

LANI
LANI

冗談でもやめい(←最長50mしか泳げない)

人によっては、パートナーがディカプリオに見えてくる可能性あるかも(ない。)

夕陽を撮っているのに足を入れて撮影妨害する夫↓

見苦しかったらすみません

などなど楽しく仲良く(?)過ごして待っておりましたら、いよいよ日が沈んできました。ちょっと雲がかかっていたけど、美しくて心あらわれる・・・。

写真では伝わらない美しさ・・・!

水面や雲に反射するオレンジも美しい。地球って綺麗だなぁって、改めて実感しますね。

太陽が沈み切ったので、帰路へ。だんだん暗くなっていく海からの眺めも美しい。

空の色がうつる航跡波(こうせきは)にもうっとり

ハーバーに帰還

船は沈まず無事ハーバーへ帰ってきました。元々30分間のライド予定でしたが、結局ゆっくり40分間ほど乗せてくれました。その日のサンセット状況にもよるのかな?

下船し、預けていた靴を受け取り終了。スタッフの皆さん楽しい時間をありがとうございました!

日没後のマジックアワー

空の美しさが素晴らしく、わたしたちはしばらくハーバーのそばでまったり過ごしました。

日没後のマジックアワーはこの光景です。

ヤシの木と船のシルエットが南国らしく、どこを切取っても絵になる。

ため息しか出ない、このぜいたくな時間
おもいおもいにマジックアワーを楽しむひとびと

貸し切りプランもある

今回記事を書くにあたり、マリーナクラブ宛にクルーズについて質問してみました。

貸し切り料金についてなど事細かに記載されている2022年最新ブローシャ―を送ってくれましたので、ここでシェアしておきます。

Puteri Sutera 2022 Pg. 1
Puteri Sutera 2022 Pg. 2

グループ旅行で貸し切って島めぐりをしたり、ウェディングパーティーで使ったりしても良さそうですよね。貸し切り料金も日本のリゾート地で借りるよりけっこう安いなと思いました。(私の知っている範囲でですが)

余談ですが、こういう問い合わせメールにもすぐに返信をくれるのでそういったところを含めステラハーバーが好きです。(滞在前に何度か北ボルネオ鉄道のことを問い合わせていたのですが、その時の対応返信もいつも早かった)

North Borneo Cruises

リゾート専用クルーズ以外にも、オプショナルツアーとして申し込んで食事と一緒に楽しめるサンセットクルーズ「North Borneo Cruises」があり、ステラハーバーの敷地内から乗ることができます。

North Borneo Cruisesの船。こちらは2時間のがっつりコースみたいですが次の機会があったらのってみたい。

もしクルーズ付のプランで申し込んでいない場合でもその船で別途サンセットクルーズを楽しむこともできます。詳しくは公式サイトへ。

所在地

Sutera Harbour Marina & Country Club/ステラハーバー マリーナ&カントリークラブ
住所:
Jalan Utama Sutera Harbour, Sutera Harbour Boulevard, 88100 Kota Kinabalu, Sabah

アクセス

コタキナバル国際空港からホテルまでは車・タクシーで約10分。コタキナバル中心街からは約5~10分。

〈車/駐車スペース〉
リゾート内宿泊者専用の駐車スペースあり。(駐車無料)

まとめ

私たちの場合、予約したプランの特典としてクルーズライドがついていましたが、ラグジュアリーなセレブ体験ができ、想像以上に楽しく感動の時間を過ごすことができました。

特に夫婦やカップルでの旅行で、ステラハーバーに宿泊を検討している方々はぜひこのクルーズライドのついたプランでの予約をおすすめしたいです!

【ホテル宿泊記】The Magellan Sutera Resort@コタキナバル サバ マレーシア アクティビティ充実のハーバーフロントリゾートホテル

Expediaでマジェランステラの料金をチェック

Hotels.comでマジェランステラの料金をチェック

LANI
LANI

コタキナバルの宿泊先やアクティビティを探されている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

ホテルの宿泊記はこちらから。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧
この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました