【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた職人技が美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ旅行&観光
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシア ペラ州イポーから北西の街クアラ・カンサーにある王宮博物館「Istana Kenangan/イスタナ・クナンガン/クナンガン王宮について、実際に撮影してきた写真とともにスポットの様子を紹介します。

こんな人におススメな観光スポットです
  • クアラカンサーの観光スポットや写真スポットを探してる
  • 伝統的なマレーシアの建造物に興味がある
スポンサーリンク

Istana Kenangan クナンガン王宮情報

イポーからクアラカンサーへ入り、まずはウブディアモスクを見学してきました。

他にも見どころはないかな、と探して見つけたスポット。

現スルタンがお住まいの王宮『イスタナ・イスカンダリア』と『イスタナ・フル』に関しては建物はとても立派で周辺の雰囲気もロイヤル感漂っていますが、どちらも中に入って見学することはできません。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ
王宮入り口の立派な門の前は撮影できます。

そのため、ウブディアモスクの近くで見られる王宮関連の建物は今のところここだけになります。

※『Galeri Sultan Azlan Shah/スルタン アズラン シャー博物館』もあるのですが、2022年3月現在改修中で休館しています。

歴史と建築

1926年に建設された建物で、当時王宮を建て替え中だったためにスルタン(ペラ州の王族)たちの仮住まい的な場所として建てられた建物。実際にスルタンたちが2~3年住んでいたのだそう。

現在はその美しい建造物は博物館として残され、スルタンたちの集めたコレクションの品や歴代スルタンたちの写真が展示されています。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

釘を使わない伝統マレー建築

建物は1本の釘も使わず、全て木材により建てられた伝統的なマレー建築でした。現在は建物を保護するために土台の床材だけは大理石に変えられています。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

中の見学

特に入場料などはありません。建物の前で靴を脱いで中を見学します。靴を脱ぐので中はとてもきれいでした。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

ここから先の撮影は禁止ということだったので写真はありませんが、展示物や歴代スルタンたちの写真、寝室などを見学することができました。

美しい職人技の数々

個人的にこの場所の最大の見どころは、何と言ってもその職人技光る細かい彫刻の入った装飾品や外壁だと思います。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

人が作るからこその美しさがそこにあります。このはっとするような、鮮やかビビッドな色味も素敵。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

イポーの旧市街でみられるプラナカタイルや粘土彫刻の外壁もいいですが、この木で丁寧に編み込まれた外壁装飾も味があって本当に素敵です。

こうすることで中が涼しくなるのでしょうか?とても綺麗でうっとりしました。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

木材なので、どうしても維持管理は大変みたいで何度か改修が入っているようです。2022年現在、改装が終わったばかりのようで建物の傷みもなく色も鮮やかでした。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

所在地

Istana Kenangan Muzium Diraja Kuala Kangsar
住所:
33000 Kuala Kangsar, Perak

アクセス

〈公共交通〉
鉄道:ETS線Kuala Kangsar駅までは
KL Sentral駅から約4時間
Ipoh駅から約50分

〈車/駐車スペース〉
イポー駅からは車で約50分
クアラカンサー駅からは車で約5分

建物前に来客用の駐車スペースあり。

開館時間

AM10:00 – PM4:30
※金曜日の12:15~2:45は礼拝時間のため一時休館するため注意です

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

入場料

無料

まとめ

街全体にロイヤル感の漂う街クアラカンサー。王宮博物館は博物館とイメージするような規模はなくこじんまりしていましたが、職人技が美しいマレー伝統建築はとても見応えがあり綺麗でした。ウブディアモスクを訪れる予定であればモスクからも車で3分、歩いても10分位の距離なのでモスクと一緒に見学されることをおすすめします。

【クアラカンサー観光】1本の釘も使わず建てられた壁細工も美しい王宮博物館|Istana Kenangan イスタナ・クナンガン@マレーシア ペラ

道中、ペラ川沿いを走るのでロイヤルな雰囲気ながらもとても落ち着いていて静かで、街はのどかに感じました。

次の記事では街を出て少し北のスポットに向かいます。

LANI
LANI

イポー・クアラカンサーへの旅行や観光情報の収集をされている方へ、記事の内容が参考になれば幸いです。

本記事内容の引用元・参考リンク・サイト一覧
  • クアラカンサー政府ポータルサイト内「Istana Kenangan」ページ
  • ペラ州政府ポータルサイト内「Muzium Diraja Kuala Kangsar」ページ
  • ペラ州観光局発行の観光パンフレット/リーフレット内容より

クアラカンサー記事リンク一覧

記事の内容は2022年3月に訪問した時点の情報です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
旅行&観光
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました