マレーシアローカルにも大人気!マレーシアの日本発コンビニ【Family Mart Malaysia】について調査|コンビニレビュー

店舗レビュー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本記事では、マレーシアにある日本発のコンビニエンスストア「Family Mart Malaysia」について、お店の情報、様子や売っているもの・ラインナップ、雰囲気などを実際に撮影してきた写真とともにご紹介します。

スポンサーリンク

Family Mart Malaysia 情報

マレーシアのファミリーマートは、2016年11月に1号店がオープン(クアラルンプールのブキビンタン【Wisma Lim Foo Yong店】)。東南アジアでは、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピンに続く5カ国目のファミリーマートの海外店舗となりました。

PON
PON

特にKLならどこにでもあるイメージだけど、意外にも上陸してまだ5年位しか経ってないんだね!

日本のファミリーマートがマレーシアのローカル企業QL Resources社とライセンス契約を結び、日本のコンビニの良い部分とローカルにも受け入れられる部分をうまく融合しながら、マレーシア国内のコンビニ業界全体を押し上げる勢いでぐんぐん成長。公式ホームページ上で確認したところ、2021年10月現在、マレーシア国内8つの州で252店舗まで拡大しています。

LANI
LANI

ラインナップはもちろんローカライズされていると感じるけど、日本人の私たちにとってはやっぱり日系コンビニの安心感はすごくあるよね。

Family Mart Malaysiaのある州

クアラルンプール/セランゴール/ヌグリスンビラン/マラッカ/ジョホールバル/ペナン/ペラ/パハン※2021年10月現在

マレーシア国内店舗所在地

こちらのFamily Mart Malaysia公式サイトから検索可能です。新店舗情報も随時更新されるので確認できます。

2021年現在252店舗を展開していますが、2025年までにマレーシア国内に1000店舗を目指しているという記事も見かけました。本当にそうなるならさらに便利に盛り上がっていきそうですね。今後の動向も楽しみです。

店舗調査&レビュー

LANI
LANI

色々な店舗の写真がごちゃ混ぜなのですが、店舗や商品の雰囲気をレポートします!日本との違いにも着目しながら紹介します。

外観

日本で見慣れた親しみのある色の組み合わせとロゴマークのマレーシアのファミリーマート。外観は日本とほぼ同じ感じです。

店内・商品棚

店内も日本のコンビニとほぼ変わりない雰囲気。食品や飲料、日用雑貨などの商品は基本的にはローカル企業のローカル向け商品が並んでいますが、所々に少しずつ日本の輸入品も紛れている感じです。日本製品だけではなくマレーシアで人気の韓国製のお菓子や飲み物もちらほら。(さすがにATMやFamiポートはありません。笑)

日本のコンビニの店頭みたいに、期間限定のキャンペーンや少しですがコラボグッズの棚も。ポイントでオリジナルの景品と交換できるキャンペーンも不定期で開催されていたりします。

PON
PON

そのうち日本コンビニ定番の一番くじとかも上陸するかな?

お弁当・デザートコーナー

具の味付けの感じが若干日本とは違うものの、日本の海苔巻き、三角おにぎりも置いてます。マレーシアファミマならではのザリガニおにぎりも。

お弁当も食べましたが普通に美味しかったです。マレーシアでこれだけのラインナップが揃ってるのもすごいと思います。私は3色丼弁当が特にお気に入りです。

デザートもクレープやシュークリームなど種類も色々。プリン類はマレーシア在住日本人にも人気のようです。私もたまのご褒美でチーズプリンを買いますが、ふわふわで大変美味しいです。

日本からの輸入商品

ファミマのプライベートブランドのお菓子やお茶ペットボトルも数種類のみですが販売されています。

アイスも冷凍庫一台丸々日本製品がずらり。マレーシア人に人気の抹茶味多め。(※品ぞろえは店舗や季節によって違うかもしれません)

ハラル・ノンハラルについて

仕切られた冷蔵庫に缶ビールなどのお酒も販売されています。このコーナー以外は基本的にすべてハラル商品(豚やアルコールを含まない商品)を取り扱っているとのことで、マレーシアローカルのイスラム教の方も安心して買い物ができるコンビニとして、周知・浸透しているようです。

レジ横フードコーナー

ファミリーマートがローカルから支持される人気のいちばんの理由はまさにこれ!

コンビニでのソフトクリームやフレッシュフードの提供は、マレーシアではファミリーマートが初だったとの事。

ソフトクリーム

期間限定で味が入れ替わるファミマのコンビニソフトクリーム。1本2.9~3.9RM(約75~100円)抹茶、チョコレート、ロイヤルミルクティー、チーズケーキなどフレーバーが変わるごとに食べたくなる美味しさ。

LANI
LANI

今はmyNEWSにもコンビニソフトあるけど、ファミマが火付け役だったのか!

PON
PON

ちなみに日本でコンビニソフトと言えばやっぱりミニストップだよね♪
てか本家日本のファミマにはソフトないよね?!

ソフトクリームに目がない夫婦なので、私たちがマレーシアに移住してからの期間限定味含め恐らく全てのフレーバーを食していると思いますが、今のところ全て美味しいです。

カフェ・ドリンク

飲み物もこれだけのラインナップが揃っています。日本より断然種類豊富。コーヒー系のみならず、タピオカ・バブルティーやソフトミルクシェイクなど、もはやカフェ顔負けメニュー。しかもセルフで機械で入れる日本とは違い、全てレジ内で店員さんが作ってくれます。

PON
PON

これだけ種類あると店員さんも大変だよね。by元コンビニバイト

ホットスナック

下の写真でも全然商品がないのですが、いつもどの店舗を見てもホットスナックはあまり積まれている様子がなくて、お願いしたらその場で調理してくれるイメージです。チキンやホットサンドのメニューも豊富です。

PON
PON

ますます店員さん大変だよ!!泣

トムヤムおでん

おそらくマレーシアファミマの人気No.1、私の中でもファミマ商品人気No.1、こちらのトムヤムおでん!

マレーシアファミマを代表する商品で、なんとこのODEN注文専用の並び列レーンまでつくられている人気ぶり。スープの味がトムヤムでとっても美味しいんです。日本では食べられない味なので、在住者だけでなくぜひ旅行などで訪れる方にもおすすめしたい商品です。トムヤムスープはけっこう辛いので辛いもの苦手な方やお子様には厳しいかもしれません。店舗によってはだしスープの方も取り扱いがあって選べる場合もあります。

LANI
LANI

日本のおでん売り場同様ちゃんとフタかぶせてくれてるところも良いんだよね。

じゃじゃーん!美味しそう!

具はひとつ1.2~1.9RM(約30~50円)前後と、安いのでついつい買いすぎてしまいます。下の写真は私の購入例ですが、9個具を買ってスープ込で11RM(約285円)位です。大満足のボリューム。

自動販売機が新登場!

2021年9月、マレーシア国内になんとファミリーマートの自販機が登場しました!マレーシアでもかなり話題になっています。現在はまだ2カ所ほどしかありませんが、こちらのポストにも ”Stay tuned for more locations coming your way!” とあるので今後どんどん増えていく計画なのかもしれません。楽しみです。

まとめ

日本でも親しみのあるコンビニ「ファミリーマート」マレーシアにも行く先々にあるので安心して利用できてとても便利です。マレーシアと日本とでは少しコンビニの立ち位置やサービスなども違いますが、これからの進化や新しいサービスの登場など含め成長も楽しみです!日本にはないマレーシアならではのソフトクリームやトムヤムおでんもとても美味しいので、ぜひマレーシアに訪れた際はFamily Mart Malaysiaへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

LANI
LANI

マレーシアでのお買い物やお出かけ情報の参考になれば幸いです!下記お店の公式Instagramのアカウントです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
店舗レビュー
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました