【商品レビュー】スマートバンド Xiaomi シャオミ Mi Smart Band 6 (Global ver)【XMSH15HM】

購入品紹介
スポンサーリンク

本記事では、マレーシアで購入した商品の紹介と使用感レビューをシェアしていきたいと思います。
シャオミの同商品は日本の通販でも購入可能なので日本在住の方にも参考にしていただける記事です!

こんな人におススメな記事で
  • シャオミのスマートバンド6の購入を検討中
  • 通販の様子や価格の相場が知りたい
  • 実際の品質や商品レビューが知りたい
  • マレーシアで買えるおすすめグッズが知りたい
スポンサーリンク

購入のきっかけ

コロナで長引く活動制限により、ステイホームの時間も続き運動も制限されてしまい、運動のモチベーションを上げるべく、まず手始めに体組成計を購入しました。体組成計のレビュー記事はこちらです↓

こちらの体組成計がとても使い勝手が良かったので、スマートウォッチを使って更に詳しく色々な記録がとりたい!と思い、体組成計と同じブランドで相性の良い、[Xiaomi シャオミ Mi Smart Band 6] の購入を迷わず決めました。6が現在の最新バージョンのモデルです。(2021年7月現在)

結論から言います。今使用し始めて1か月程経ちますがかなり良いです!自信を持っておすすめです!

購入時価格は、なんと169RM(日本円で約4,420円!) 日本の各通販サイトでも2021年7月現在日本語対応版が5,500円前後から購入可能です。これだけの機能が付いてこの驚きの安さ!最新のApple Watch6と価格を比較すると、47,000円…約10分の1の価格ですね。もちろん付いている機能の範囲は異なりますが、フィットネスやワークアウト記録を主な目的として考えるなら、最新のApple Watch6と比べてもシャオミのMi Smart Band6は遜色ない機能性を持っていると思います。そう考えるとかなりすごいと思います。機能や魅力についてはそれぞれ下記項目にて解説します。

実際の商品写真

私が今回購入したのは[Xiaomi シャオミ Mi Smart Band6]のGlobalバージョンです。Chineseバージョンの場合は外箱の下部名称部分に中国語表記が入るようです。ちなみに、Chineseバージョンでも英語表記可能なようなので英語表記でよければそちらでも問題なさそうですが、価格がほとんど変わらなかったので私は多言語対応のGlobalバージョンを選びました。(但し日本語は含まれていません。)日本では日本語表記に対応した日本語バージョンが2021年7月に発売されています。ただ、どのバージョンを購入したとしてもアプリでは日本語が使えるので、ほとんど不便は感じません。

箱の中の内容物は、ブラックカラーのバンド付き本体・充電ケーブル・多言語説明書の3点です。

腕に装着するとこんな感じ。サイズも小さいのに画面が大きくはっきりしているので、見やすくてわかりやすいです。この画面では時間や日付の他に歩数や心拍数が表示されていますが、画面も色々カスタマイズが可能です。

アプリを使って、好きな写真にカスタマイズも簡単にできます!可愛いジニーの寝顔背景にしてみました(親バカ発動)

商品について

【商品名・スペック】
Xiaomi Mi Smart Band 6 Global Version / シャオミ Mi スマートバンド6 グローバル版
Model:XMSH15HM
【この商品を選んだ理由】
Miスマートスケールと一緒に使える
・2021年夏現在現時点の最新バージョン

スマホアプリとの連携が可能
測定項目の多さ
価格が安い
信頼できる大手ブランド
・シンプルスタイリッシュなサイズとデザイン
【購入時価格】
169RM(日本円約4,420円)
【送料・届くまでの日数】
マレーシア国内からの配送4.60RM(約120円)・購入日から2日間
【購入元】
マレーシアのネットショップ『Shopee』ショップ名:Tech Empire

引用元:Shopee Malaysia

こちらのショップではスクリーンプロテクターが2枚無料で付いていました。また、色違いバンドも1つたったの1.30RM(約33円)で追加できました。安すぎてあまり期待していませんでしたが、品質も良く全く問題なかったです。

測定機能

かなりたくさんの機能が付いています。まだ全部は使いこなせていないと思いますが、私が使っている主な機能や気に入っている機能を合わせて下記にてご紹介します。

30種類のエクササイズ記録モード

記録可能な30種のエクササイズ

トレッドミル、フリースタイル、アウトドアランニング、サイクリング、ウォーキング、プールスイミング、ローイングマシン、エリプティカル、インドアサイクリング、ヨガ、ジャンプロープ、ダンス、インドアフィットネス、体操、HIIT、コアトレーニング、ストレッチ、ボウリング、バドミントン、ボクシング、ステッパ、ピラティス、バスケットボール、バレーボール、卓球、クリケット、アイススケート、キックボクシング、ストリートダンス、ズンバ

圧倒的種類!もはや私も初めて聞いたアクティビティまで網羅されています。HIITって何?!ということで調べてみたら今話題のインターバル筋トレ法との事で…やってみたいです。私はまだウォーキングやランニングでしか使用していないので、どんな風に記録されるのか早く他のスポーツでも試してみたいです!

健康管理記録モード

  • 心拍数モニタリング:全日心拍数、手動心拍数、安静時心拍数、心拍数曲線
  • 睡眠モニタリング:深い睡眠、浅い睡眠、REM(Rapid Eye Movement)睡眠、うたた寝(お昼寝や仮眠)
  • 女性の健康トラッキング:月経周期と排卵期の記録とリマインダ
  • その他:ストレスモニタリング、呼吸エクササイズ、PAI 活力指数評価、アイドルアラート、ステップカウンター(歩数計)、目標設定。

個人的にはこの睡眠モニタリングがすごいです。自分の睡眠の質がチェックできるので毎朝の楽しみになっています。二度寝したり、お昼寝をした時も分単位できちんと記録されているので不思議です。

女性のための月経周期や排卵日の予測機能は、しいて言うなら簡易版のルナルナアプリのような感じです。Mi Fit App上でカレンダー形式で予測日を見ることもできます。リマインダ―機能も付いています。

そして歩数計の目標設定。初期設定は8,000歩になっているのですが、自分で好きな歩数に変更可能です。目標を達成するとバンド上に達成マークが現れてバイブレーションで知らせてくれます。また、Mi Fit Appでも連続達成日のカウントが始まります。私はこれが嬉しくて、毎日の運動を続けるモチベーションに繋がっています!

その他の便利機能

  • 着信・SMS・メール・アプリの通知(LINE等のメッセージ内容も表示できます
  • カレンダー・イベントリマインダー
  • 時計・世界時計・アラーム・ストップウォッチ・タイマー
  • 音楽コントロール(SpotifyやAppleMusicも問題なく使えました
  • スマホを探す
  • スマホのロック解除
  • カメラのリモートシャッター
  • 天気情報
  • 座りすぎ通知

この中でも私が特に気に入っている機能なのが「座りすぎ通知」です!集中していると何時間も座ったままトイレに行くのも忘れるタイプなので、これが地味に嬉しいです。一定時間座ったままだとバイブレーションで知らせてくれるので、その時は意識的に立ち上がるようにしてます。小さなことですが、このひと動作が健康にとっては結構大事なことだと思います。各種通知も音が出るわけではなくバイブレーションなので、自分の体で感じられるところもお気に入りポイントです。

アプリ連携

バンドだけでも十分色々な機能があり数値も見ることができますが、アプリ連携で更に細かく色々な数値を見ることができます!専用の「Mi Fit App」をダウンロードして、初めに自分の生年月日や身長などの情報を事前登録。そしてこのスマートバンドをBluetooth連携させることで、各種測定項目の詳細や数値に対するアドバイス、心拍数・消費エネルギー・ワークアウトなどの記録をグラフで見ることができます。自分で記録する必要がなく、全てのデータは転送・連携されるので、データが分かりやすく可視化されてとにかくすごく便利で面白いです!

ステップカウンター(歩数計)

スタンダードに一番目標設定しやすい基本機能です。下記の距離と消費カロリーはワークアウト外の数字です。ワークアウトは個別にデータがあります。歩数は全て合算された数字が出てきます。ちなみに下部に表示されている「今日のアクティビティ」はワークアウトとは別に自動検出しているようです。この時間帯に買い物に出かけて駐車場やスーパー内を歩き回っていたので、おそらくその分のようです。

LANI
LANI

ただのお買い物でも立派な軽いアクティビティなんだと思わせてくれてなんだか嬉しい!

ワークアウト記録

一週間のワークアウト記録が一覧で見られます。上部の㎞表示は合計キロ数。

更に、各ワークアウトの詳細記録もこんな風に見ることができます。下の画像のものは私の先日のウォーキング記録です。ルートを地図で保存もできるので後から見返すのも面白いです。(写真では地図表示を灰色にしています。)さらに下の部分のように項目ごとにかなり細かいデータもみることができます。ペース変化や運動中の心拍数の推移をはじめ、本格的に運動されてる方用の感じですね。

心拍数の推移

1日の心拍数の変化をグラフで確認できます。安静時の心拍数は一般的に60~80くらいが正常で年齢によって運動時に目指す心拍数の数字があります。安静時の心拍数が低いと病気になりにくいとか。

睡眠モニタリング

朝目が覚めて、この睡眠記録をアプリで確認するのが毎朝の楽しみになりました。私的にこの機能の見どころとしては、この数字が実際に「同じ地域の同年代ユーザーと比較」した場合にどうなのか、というところです。このスマートバンドを使用している人は割と健康意識が高い方々が多いかなと思いますが、それにしても自分が寝入る時間や深い眠りの時間が平均よりもかなり悪いんだなと分かるので、もっと早い時間に寝入るようにしたり、深い眠りの時間を増やせるように睡眠の質改善を目指さなければと考えさせられてます。

LANI
LANI

アドバイスのおかげもあって、睡眠の質改善意欲も高まります!

血中酸素レベル(SpO₂)

Miスマートバンド6の目玉機能として、今回のモデルから新たに搭載された機能だそうです。これは自分でバンド内の測定ボタンを押して手動で測定します。正常値は99~96%と言われており、体に疾患があったり体調不良の際は数値が低下することがあるそうです。病院で入院中や手術中の患者さんに対して体調管理や容態確認のためにも使用される非常に重要な数値なんだそう。新型コロナウィルスに感染した場合の呼吸系疾患などで体調悪化を見落とさないようにするために、パルスオキシメーター(これと同じ血中酸素濃度を測る医療器具)が注目されているそうです。

LANI
LANI

とりあえず時々測定して、正常値なので安心しています。

まとめ(感想)

シャワーを浴びる時間以外は、毎日ずっと装着しているので色々なデータがたまってくると、変化も見られてそれだけでもなんだか楽しいですし、睡眠の質を上げるために意識しようとか、連続目標達成のためにも毎日運動頑張ろう、と運動するモチベーションがとても上がり、購入して本当に良かったなと思っています。何よりこれだけの機能がついてこの安さ。手軽に生活に取り入れられる価格設定なのが嬉しいです。そして腕時計としての機能も十分です。

LANI
LANI

小さくてかっこいいデザインなので、ファッションの邪魔にもならず付けているだけでも運動してる人感?出るので自分の気分も上がってます(笑) とにかくもうコスパが良すぎてびっくりな商品なので、購入を迷っている方にもぜひ自信を持っておすすめしたいです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう!
マレーシアでの日常生活やスナップ写真、新記事更新時もツイートでお知らせしています。記事についての疑問や質問、感想等もリプライやDMから頂けると嬉しいです。
\記事が参考になったなと思ったらクリックで応援お願いします/
このブログを書いてる人

2021年~夫婦でマレーシア クアラルンプール在住。
元旅行仕事人。旅行のおすすめ情報やマレーシアでの帯同生活、ペットとのくらしに役立つ情報を中心に「私自身が知りたかったこと」を軸に記事を書いています。同じような悩みを持つ方や、旅行の計画やお出かけのアイデアに役に立つと嬉しいです。
LANI(帯同)・PON(夫)・Ginnie(マレーシア生まれの保護猫)

LANIをフォローする
購入品紹介
スポンサーリンク
LANIをフォローする
マレーシア 猫と暮らすKLライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました